天然ガスのETFは先物の費用が大きい? 国債発行のリスクがある? コモディティETFは下落が続いているけど大丈夫?

はじめに

世界のニュースについて記事を上げることはできていませんが、質問コーナーで大切なTipsを述べていると思ったので、そちらをまとめておきます。

天然ガスのETFは先物がコンタンゴになった時は下がっていくトレンドになるのではないか?

復習1:天然ガスのビデオ

復習2:コンタンゴの登場シーンがあるビデオ

これはいつも下がるというわけではないです。
先物のカーブの形によってETFに対する費用が上がるか下がるかが決まります。
なので、いつも下がるというわけではなく、天然ガスも皆さんのポートフォリオに少し加えるべきだと思います。

インフレターゲットが2%を超えない限り、国債発行はできるのではないか?

復習1:日銀の国債発行に言及している直近のビデオ

これもできることはできるよ。
ただ、政府の破綻の問題ではなく最後は我々国民にその負担が返ってくると思います。
ビデオの時も言いましたが、リスクなしな借金はこの世にはないです。
「これは借金でない!」という議論もありますが、返済しないといけないという法律があるので借金だと思います。
たしかに、インフレターゲットを超えない限りやり続けて良いという考えもありますが、物価指数が1%も上がらないのが今の日本の現状なのでこの物価の成長率が1%を超えて来ないと日本の成長はないと思います。
失った30年は続くと僕は思います。
GDPも上がらなくて、平均賃金も上がらない、地価も上がらないということが続くと思います。
海外で見ると、一番の資産形成はマイホームです。
マイホームを20代、30代で買って、60代に売って2,3倍になるんです。
これが日本人はできないんです。
先進国の中でも日本だけだと思います。
だから、物価指数が上がらないことが大問題で、物価指数を上げるということが国債発行より優先的に対処しないといけないことだと思います。
新しいデブトリストラを日銀と財務省でするべきだと思います。

農業商品の長期的な下落トレンドについて

復習1:コモディティローテーションのビデオ

10年間を見ると下がっていますが、次の10年間で同じことが起こるとは限りません。
これが大きな誤解です。
過去もこうだから、次もこうだよ!という話し方をしている人が多いですが、全然そうじゃないです。
だから、それほど気にしないでください。
僕はむしろ過去にずっと下落トレンドで上がるという傾向が出ていると、今までずっと下がっているから安いと感じます。
だから、注目するべきだと思います。
ぜひ、ビデオをもう一度復習してみてください。

本編動画にはニュースについても述べられているのでぜひご覧ください!

おわりに

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です