ビットコイン22000ドル突破、もうすぐアルトコインも急上昇!

はじめに

ビットコイン!
今すごく上がっています!
22000を突破しました!
何が起こったのか?まだ買っていいのか?
他の仮想通貨を買うべきなのか?解説します。

なぜビットコインの暴騰が起きたのか?

僕が見ている限りそれほど重要なニュースは直近では出ていないと思います。
ここ数週間では色々な大きなニュースが出ていました。
PaypalがBitcoinを利用可能にするということや、大きな投資機関がETFを使いながらビットコインへ投資するなどです。

数日前だとイーサリアムが先物で取引を開始するというニュースもありました。

だから、仮想通貨の市場全体で進化しています。
現物だけだったものが、ETFが作られ、先物が作られました。
これが金融商品の進化です。
進化が続いて、20000ドルを超えた時に元々ショートをしていた人たちが買戻しをしなくてはいけなくなったと思います。
だから、今回の上昇はショートの買戻しだと思っています。

テクニカル分析

※チャート分析についてわからないことがある場合

MACDRSIボリンジャーバンドピボットポイント分析等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。投資のスタンスに関しては、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

ビットコイン(BTC)のチャートを見る

まずはビットコイン(BTC)のチャートを見てみましょう。

長期的にチャートを見てみると、この1,2か月の急上昇はたしかにスピードは2017年の上昇の時と似ています。
ただ、ボリュームは全然違います。

MACDはもちろん今上がっている状況です。

RSIが一番重要だと思います。
RSIは87程度です。

たしかに過大評価ですが、2017年には94とかまで何回もいっていたんです。
だから、2019年と比べたら高いですが、2017年と比べたら高くないです。
なのでちょっとわからないという感じがしますが、僕は過大評価ではないと思います。
買戻しによる上がりだと思うので、まだいけると思います。90くらいまではいけるのかなと思います。

イーサリアム(ETH)のチャートを見る

他の通貨も見てみましょう。イーサリアム(ETH)です。

イーサリアムは最高値まで全然到達していません。
ボリュームも2017年に比べると小さいです。
MACDはもちろん上がっている傾向です。
RSIも80というレベルなので全然過大評価はされていないです。

リップル(XRP)のチャートを見る

次にリップル(XRP)も見てみましょう。

リップルも全然最高レベルまでは届いていません。

ボリュームは一時期めちゃめちゃ大きくなりました。
ただ、一時的なボリュームは大きかったですが1か月間のボリュームを見てみると2017年とはまだ違うと思います。

なんとなく僕は仮想通貨にはまだ買う圧力が残っているような気がします。

MACDは上がっている傾向です。
RSIも65レベルなのでまだまだ上がれます。
一時的に上がりすぎて、下がってきたのでモメンタム的には過大評価されていないです。

ライトコイン(LTC)のチャートを見る

次にライトコイン(LTC)を見てみます。(☆ライトコイン初登場)

過去最高レベルまでは全然到達していないです。
RSIは70程度で過大評価ではないです。

ビットコインキャッシュのチャートを見る

ビットコインキャッシュ(BCH)を見ると。(☆ビットコインキャッシュ初登場)

ここが面白く。
ボリュームが少しだけ上がっています。
ビットコインキャッシュというのは2017年にできた新しい通貨です。
最高レベルまでは全然届いていません。

MACDも上がる傾向ですが、他と違って上がる角度が極端ではないです。
一番フラットな上がり方です。
RSIも今は60です。

ビットコインキャッシュとライトコインが面白いかなというのが僕の感想です。

僕の意見

仮想通貨への投資は時価総額の大きなものを中心に考える

仮想通貨については時価総額を見てみると良いと思います。

今のところ仮想通貨には何千という種類があります。
ほとんどは無視して良いと思います。
フォーカスして良いのはTop5かTop10くらいだと思います。
なぜかというと、新しい金融商品が作られる場合Top10だけを見ていると思います。
Top10の中で歴史のあるものはビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュう(BCH)が良いと思います。
そういう歴史があるもの以外は大手はあまり投資をしないと思います。

長期的なおすすめ

長期的な投資に対して、仮想通貨は老後資金としてコモディティの部分にデジタルウォレットや取引所で保有してください。

長期投資

ダメなのはCFDは費用が色々かかるのでやめてください。ETFは出来高が少ないものもあるのと費用が少しかかるのでおすすめまではできません。
長期積立に関してはデジタルウォレットを使うのが僕は良いと思います。

短期的なおすすめ

短期投資の部分では、取引所や時々ETFや先物を利用してください。

短期

CFDは使わない方が良いと思います。

そして、今見ているとリップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)の3つが面白いかなと思います。

特にビットコインキャッシュが面白いと思います。
RSIが60しかないのでまだまだ低いです。
しかも、MACDの上がり方が極端ではなく、スムーズです。
ライトコインも良く見るとMACDの上がり方が極端ではないかもしれないです。

だから、ライトコイン、ビットコインキャッシュが良くて、リップルももしかしたら面白いかなというのが僕の今の意見です。
そして、いつ下がるかわからない商品なので投資をするとしたら逆指値を必ず入れてください。

今日も見てくれてありがとうございます!
ぜひ、英語動画も見てください。

おわりに

英語動画

元動画

過去の仮想通貨の記事!

仮想通貨に関する記事一覧

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です