FXドル円、来年は90円台に落ちる?

はじめに

今日はおもしろい記事が出ました。
1ドル = 90円台も視野に、6年連続でドル安円高かという記事です。
これはなるのか?ならないのか?
僕の予測を解説したいです。

記事について

2人のアナリストが発言しています。
まず、1人目が経常赤字と低金利の組み合わせはドル安になりやすいと言っています。
これはどういうことかというと。
アメリカは今は経常収支が赤字になっています。これはコロナの影響などもあります。
だから、教科書的には経常収支が赤字の場合には通貨は安くなりやすいということがあります。
彼のは97円くらいまでの円高を予測しています。
その要因の内訳としては「ドル安要因が7割、円高要因が3割」と言っています。
これはほとんど経常収支によってドルが安くなるということを言っています。

そして、もう1人は日本の対外投資フローが縮小で円安を維持することが困難になると言っています。
経済政策「アベノミクス」や日銀の量的緩和で円は人為的に安くされていました。
そのため、放っておくと円高になるような状況になっているということです。
そして、円高を止めるような術があまり残っていないということです。

テクニカル分析

ドル円のチャート分析

チャートを見て実際にこれが起こるのかを見てみましょう。
今日はいつもより長期的に見てみましょう。

チャートを見るとドル円は今トレンドが2つあります。
青い線の短期的なトレンドと紫の線の長期的なトレンドです。

長期的な線は2015年からずっと続いています。

MACDを見ると今は方向が決められない状況にあります。

RSIは下がっている傾向になっています。

ボリンジャーバンドを見ると今は幅の中です。

今週ちょっとだけ幅を突破しようとしましたが、すぐに元に戻りました。

ドル円のポジション分析

次にポジションを見てみましょう。
ドル円のポジションなので、ドルのポジションと円のポジションをそれぞれ見る必要があります。

ドルのポジション

ドルの純投機ポジションはこの5年間くらいで見るとかなりの低いポジションです。

ドルのポジション

Asset Manager(機関投資家)のポジションを見てみても低いです。

今はかなりもう売られています。
だから、ここからもっと下がれるかは疑問です。

円のポジション

円の純投機ポジションを見てみると今はかなりの高さです。

円のポジション

機関投資家の方も見てみると。かなりの高さです。

だから、円はめちゃめちゃ過大評価されていて、ドルはめちゃめちゃ過小評価されているということがポジションを見てわかることです。

だから、これからドル円がもっと下がるためには円のポジションがもっと上がって、ドルのポジションがもっと下がる必要があります。
ポジション的には難しいかもしれないということがチャートを見るとわかるかもしれません。

僕の意見

ドル円は本当に90円台にいくのか?
そして、いくとしたらいついくのか?

初めに長期と短期のトレンドラインが引けると言いました。
トレンドラインはポイントが多い方が強いんです。だから、長期の方が強いと思います。
その長期の方で90円台になるタイミングを見てみると。

2023年にならないと90円台にはならないんです。

短期の方で100を切るのは2021年になっています。

なので、論理的に考えるとこの真ん中くらいかなと思います。
そのため2022年の1月くらいにいくかな?と思います。
はっきり言って、90円台になるまでには急激には下がらないと思います。
なぜかというと今はドル安の記事が多すぎます。
そうなると今は世界のポジショニングのマインドセットが一方通行になってしまっているので、そんな簡単にはいかないと思います。
今は短期的には織り込まれていると思います。

たしかに行くと思いますが、1回上がってから下がるような想定をしています。
だから、焦ってドルを売るというようなことをするような状況ではないと思います。
相場が一方通行になってしまっているので、ドルを買うということは難しいと思いますが、ドルを売るということもまだ見えません。
僕だったら少し待ちます。
ドル円が上に上がった時に、売ります。
待つというのは投資で一番難しいことかもしれませんが、必要なことです。

今日も見てくれてありがとうございます!

おわりに

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です