NYダウ、FX米ドル安の影響が危ない!

はじめに

DOW JONES!
過去最高値をまたまた突破しました。

順調じゃん!
素晴らしいじゃん!と思うかもしれません。

僕は1つリスクが残っていると思います。
それはFXと関係あるリスクです。
テクニカル分析の結果だけでなく、直感的なリスクでもあるのでそれを解説します。

今、株式市場とドルは連動している!

今はアメリカドルに対してニュースがいっぱいです。
そのニュースは全部一方通行でドル安のことを言っています。ぜひこの前のビデオ(FXドル円、来年は90円台に落ちる?)も見てください。

ここで実は僕は大きなリスクがあると思います。

なぜかというと、今は株式市場とドルが連動していると思います。
FXが株式市場を後押ししていて、株式市場の上昇の発生点はFXだと思っています。

DOW JONESのチャートを見ると上がっています。
チャート的には良いパターンで上がっています。

MACDも下がっていますが、もう少しで上がるかもしれないという感じです。

RSIは今64なので大きなことは示していないです。

ボリンジャーバンドを見ると今は幅の上の方です。
しかし、幅を突き抜けていません。

DOW JONESとドルとの関係を見る時には相関係数というものを見ないといけません。
2つの商品がどれだけ一緒に動いているのかを見る時に相関係数というものを見ます。

DOW JONESとDXYの相関係数

DOW JONESとDXY(ドルのバスケット)の相関係数を見るといつもネガティブです。
つまり、アメリカドルが下がっている時にDOW JONESは上がりやすいということを示しています。

この傾向が続いていて、なぜ関係があるのかと思うかというと。
アメリカの株式市場だけでなく世界の株式市場を見てみると今はほとんど大きな動きがないんです。
これが何日も続いているんです。
そして、出来高(ボリューム)も低いんです。

今ニュースになっているのはビットコインとドルが取り上げられることが多いんです。
だから、僕はドル(FX)が今の市場の発生点になっていると思います。

ドルを売る時に株を買うという機関投資家が多いと思います。
なぜかというと、ドルを売るということはこれからもっとFRBが金融緩和をするということに投資をしていることと同じだと思います。
この理由で、ドルとDOW JONESの連動性は強いと思います。

確信を持つ理由はボリュームです。
ボリュームが低くなっているし、世界の株価で大きく動いているところはないので株式市場の中で発生点はないと思います。

どこかの国の株価が後押しをしているわけではないと思います。

例えばコロナの時はアメリカ株が暴落し始めて、これを発生点として世界の株価が暴落し始めました。
アメリカ株が回復し始めて世界の株価が回復していきました。

そして、相関係数も変わってきました。
例えば日本株は最近はアメリカ株とあまり一緒に動いていないです。

株価に大きなボリュームがない!
ということは、他の大きなマーケットから来ている。
債券、FX、コモディティのどれかかな?と考えます。
そうすると、債券とコモディティは今は大きな動きはないです。
となるとFXで、その中で一番注目されているのはドルだからドルの影響を受けていると思います。

なぜ危ないと思うのか?

ここまで聞いてなんで危ないと思うのか?
このままドルが下がるんじゃないの?と思っている人もいるかもしれません。
ぜひ、今日出したFXのビデオ(FXドル円、来年は90円台に落ちる?)を見てください。

ドルの純投機ポジション
ドルの機関投資家のポジション

ドルのポジションが今は極端なんです。
かなり下がっているんです。

DXYも見てみると今は下がっていますが、僕が見ているとどこかで1回回復がありそうな気がしています。
今は90という大きなレベルを突破した後なんです。
僕の考えでは大きなレベルを突破した後からモメンタムが少し緩くなるんです。
大きなレベルのところには逆指値があるんです。これはビットコインのところでも言いました。
ドルのところでも同じように大きなレベルを突破してドルを買っていた人が損切りをするようなレベルです。
こういうレベルは僕の経験では短期的なボトムになるんです。

今のところ見ると、大きなレベルを突破したしポジションも極端です。
そして、もう1つ面白いのはGoogleのトレンドを見ると。

今は急激に上がっています。
だから、皆興味を持っています。
そのため短期的にドルは上がるかもしれません。

そして、もしドルが短期的に上がるとしたら株式市場は全然ボリュームが今はないので、ドルが上がるとしたら株価が下がるというリスクがあると思います。

僕の意見

短期的なおすすめ

短期

今は、ドルがここ2日間くらいでどう動くかを見たいです。
ちょうど90というレベルを切っています。

少し様子を見たいです。
僕はアメリカ株がこれから急激に上がるとは思っていないです。
なので、ドルの様子を見たいです。
そして、DOW JONESもMACDがちゃんと上がり傾向になるまで様子を見たいです。

たぶん数日くらいで上向きになるかもしれないです。
これはテストです。
もし、ドルが上がるとしたらDOW JONESはどうなるのかです。
ここを僕は金曜日と月曜日に見たいです。
ドルが上がった時にDOW JONESがどれくらい下がるのか?
あまり下がらなかったら、たぶん大丈夫です。
たくさん下がったら、やはり発生点はFXでちょっと危ないと思うかもしれません。

今日も見てくれてありがとうございます!

おわりに

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です