コロナ変異種がロンドンで感染拡大、3回目の都市封鎖で株価の影響?

はじめに

イギリスでコロナ変異種の感染拡大が進んでいるということです。
そして、イギリスではロックダウンをするというニュースが出ています。
これがイギリス株にどのような影響があるのかを解説したいです。

ニュースは何か?

イギリスのロンドンで3回目の都市封鎖をするというニュースが出ました。
コロナの変異種が拡大しているということも書いてあります。

今のところたしかにイギリスの新規感染者数は多いです。
今日も世界で4番目の感染者数で27,052人でした。

イギリスの新規感染者数

今はとても増えています。
感染者数は第三波のようにも見えます。

そして、他のニュースなども見ていると、変異種では感染がこれまでよりもっと早く拡大するということも言われています。
今のところこれまでより深刻な症状をもたらすというデータは出ていないということです。

テクニカル分析

※チャート分析についてわからないことがある場合

MACDRSIボリンジャーバンドピボットポイント分析等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。投資のスタンスに関しては、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

チャート分析

マーケットを見てこれからどのようになるのかを解説したいです。
イギリスを見る時は僕はFTSEを見ます。

FTSEの先物

今は先物は6473です。

FTSEは毎日の僕のニュースのビデオ(こちらに関しては今は文字にはしておりません。直接ご覧いただけると幸いです。)でも解説していますが、年間でまだ14%下がっています。

日足で見ると今は何日か前にボリュームが上がっていました。
今のところは欧州連合を離脱するという時の協定をまだ結んでいないのでそこに対しても不安感があり少し下がっているという感じになっています。

ロンドンをまた封鎖するということで下がる確率があると思います。

MACDを見ると、最近だと2回目の交差になっていて下がる傾向になっています。

RSIもダブルトップのような感じであまり良くありません。
Mの形をしています。

ボリンジャーバンドを見ると幅が今は狭いので、ここから幅が広くなって下がる確率はあるような気がします。

なので、短期的には少し危ないような気がします。

週足で長期的に見てみると。
まだチャートの形は良いかなと思います。Wの形です。
MACDも上がっていて、RSIも上がっています。

だから、長期的には大丈夫だけど、短期的には少し難しいかなということを示していると思います。

僕の意見

いつもの通り、投資は自己責任です。

長期的なおすすめ

長期投資

長期的な積立投資に関しては、何も変える必要はないと思います。
長期的なチャートはまだ悪いことは示していないと思います。

たしかに、変異種というのは話題になりますが、一番重要なのは重症化する患者が増えるか、死亡率が高まるのかということが重要です。
特にイギリスでは新しいワクチンが配布されているので、僕はイギリスの最後の悪いニュースかなと思います。

マーケットは未来を見るものなので、長期的にイギリス株を保有している人たち、特に僕がおすすめしたEWUを保有している人たちは何も変える必要はないと思います。

まだチャートは強く見えます。

短期的なおすすめ

ただ、短期的に投資をしている人たちにとっては売った方が良いかもしれません。
この数日間の間では下がるリスクがあります。
今はチャートもRSIも良くないと思います。

短期が危ない、長期では大丈夫ということは?

だから、短期では危ない、長期では大丈夫というのが僕の考えです。
ということは、短期で下がったタイミングというのは長期的な老後資金のための投資タイミングとして良いタイミングと言えるかもしれません。
なので、下がるのを数日間か数週間待って長期的な投資のポートフォリオに加えるのが良いかもしれません。
イギリス株はこの1年のパフォーマンスがすごく低いです。
だから、まだまだキャッチアップする幅はいっぱいあると思います。

今日も見てくれてありがとうございます!

おわりに

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です