FRBが自社株買い解禁、銀行株にとって最高のニュース!

はじめに

銀行株!
特にアメリカの銀行株に対して良いニュースが出ました。
自社株の買戻しをして良いというニュースです。
これはアメリカの銀行株に対しても影響を与えるし日本の銀行株にも影響を与えると思うので解説をします。

ニュースは何が出たのか?

このニュースでは、FRBがコロナの支援策で今年色々やったんです。その中で銀行に有利な条件で融資をしたりしていました。
そして、その代わりにコロナが安定するまではお金を使って自社株買いや配当を出したりしたらいけないと言っていたんです。

最近ストレステストというものをしたんです。
ストレステストとは銀行のバランスシートを見て、自己資本比率などを見ながら安定したら自社株買いや配当をもう一回やっても良いということをしていたんです。

そして、その結果を受けてアメリカの銀行は自社株を買って良いということを言われたんです。
これはとても良いニュースです。
配当を出しても良いとは言われていますが、配当はまだ上げてはだめと言われています。

配当と自社株買いはよく株価を後押しする材料になるんです。
銀行株はその2つともできなかったんです。
この影響で今年の銀行株は低いパフォーマンスになっていたと思います。
この悪影響が終わるということです。
なので、来年のローテーションの先に銀行株があるという1つの根拠になると思います。

テクニカル分析

※チャート分析についてわからないことがある場合

MACDRSIボリンジャーバンドピボットポイント分析等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。投資のスタンスに関しては、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

チャート分析

実際にチャートを見てどのように動いたのか見てみましょう。
今日見るのはアメリカの銀行株が集められたXLFというETFです。

今年のXLFのチャートを見ると、今年はまだ8%くらい下がっています。
そして、今は50日、100日、200日の移動平均線が全部上向き方向になっています。

ボリュームは今はそれほど大きくないです。
最近は少しずつ下がっています。
このボリュームが下がっていることはマーケット全体で下がっているのでそれほど心配することはないと思います。

MACDは今のところ下がっています。
そして、RSIは今は59ですが短期的に下がっています。

ボリンジャーバンドを見ると今は幅がすごく狭いです。

ここまでの分析を聞いても「何が良いニュースなの!?」と思いますよね。
しかも、今日は素晴らしいニュースがあったのに下がっています。

なので、次の考えを説明したいです。
まず、今言っているのは長期的な考えです。
長期的だと週足のチャートを見るべきだと思います。

週足で見ると、MACDは上がっているトレンドだし、RSIも上がっているし、ボリンジャーバンドも幅の中で幅も広いんです。

なので、これは期間によって投資も全然変わるという良い例だと思います。

もう1つは、今日株価が落ちていたほとんどの理由はトリプルウィッチングの影響だと思います。
トリプルウィッチングとは米国市場において株式先物取引、株価指数オプション取引、個別株オプション取引の3つの期限が重なることを指しています。これは3か月に1回起きます。
今日株価が落ちていたのはその影響だと思います。
だから、僕はこの一時的な0.8%の今日の下がりは全然気にする必要はないと思います。

オプションのボリュームを確認

その証拠として、なんでその影響が大きかったかを確認するために、XLFのオプションのボリュームを見てみると。

今日のボリュームはとても大きかったんです。
だから、オプションの取引の出来高は上がりました。

僕の意見

ここまでの全部を見て、日本の銀行株にどのような影響があるのかを解説します。

XLFと1615の相関係数

XLFと1615の相関係数を見てみると、週足で見てみるとほとんど相関係数はプラスなんです。
アメリカの銀行株と日本の銀行株は一緒に動く傾向があるんです。
僕も長い間アメリカと日本の両方の銀行株を見ていますが、日本の大手の銀行株はアメリカの銀行株とよく一緒に動きます。地方の銀行はそれほど一緒には動きません。

これからアメリカの銀行株には資金が流れ始めると思います。
自社株買いが許可されたこともありますし、おそらく数週間後には配当を上げることも許可されると思います。
そして、機関投資家はだいたい1月に戦略を立てるんです。
今年はどこにお金をローテートさせるのかということを決めるんです。
そこで銀行株にお金を流すというような戦略になると思います。

そうなると歴史的には日本の銀行株もアメリカの銀行株と連動しています。

長期投資

だから、あなたのポートフォリオに日本の銀行株を入れることをおすすめします。

今日も見てくれてありがとうございます!

おわりに

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です