個別株の保有率の管理方法は? 多様化しすぎると利益が出にくい?

長期投資

はじめに

世界のニュースについて記事を上げることはできていませんが、質問コーナーで大切なTipsを述べていると思ったので、そちらをまとめておきます。

個別株の保有率をどのように管理すれば良いのか?

投資というのは合っている答えが1つではないです。
僕は個別株をあまり保有しなく、ETFをできるだけ使う方が良いと思います。
以下のような比率で保有をするのが良いと思います。

長期投資

そして、例えば緑の部分が70%になったりしたら他の色を増やすとかリバランスをしながらパーセンテージを守るんです。

ローテートは大きなイベントや長期的なトレンドが変わった時にするんです。
あまりする必要はないと思います。
だから、年に2回から5回くらいそれをすると思います。
6回以上すると費用の問題があるので非効率だと思います。

個別株は僕はあまり入れる必要はないと思っています。
できるだけETFの種類をたくさん入れるのが良いと思います。
ぜひ、僕のETFのビデオ(【初心者でも簡単】ETF投資で老後資金ポートフォリオを作る!)を見てください。
それを全部ポートフォリオに入れれば良いスタートだと思います。
そこをベースにして他のETFを探したり、他の個別株を探したりするのが良いと思います。
できるだけETFをベースとしてその上で個別株を入れるのが良いと思います。

ポートフォリオを多様化しすぎると利益が出なくなってしまいますか?どれくらい多様化するのが良いのか?

多様化はアートです。
僕のETFビデオは良いスタートだと思います。20くらい入っています。
そうすると、そこに色々追加していくと多くて50くらいになると思います。
それが良いと思います。
はっきり言って、50とか100銘柄を入れていても相関係数が近いものなどもあるので、多様化しすぎて利益が出ないという恐怖を持つべきではないと思います。
だいたい全部相関していて、大きなクラッシュがあったらだいたい下がったりもするし、マーケットが上がるとしたらだいたいの株は上がる傾向があります。
だから、多様化しすぎるということを恐れる必要はないと思います。
できるだけ費用を低くしたETFを入れれば不利益になることはないと思います。

本編では今日の国際ニュースについても述べられているのでぜひご覧ください。

おわりに

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です