2028年に中国経済がアメリカを上回る?香港株価はもうすぐ急上昇する?

はじめに

中国経済がアメリカ経済を上回る日!
これは2028年になるという記事が出ました。
これは本当なのか?
もしなるとしたら株はどうなるのか?
このテーマについて解説したいです。

どんな記事が出ているのか?

CNBCから記事が出ていました。
国際経済ビジネスリサーチセンターという組織が出したレポートによると中国は2028年に最大のGDPの国になるということです。

これは前から予測されていたことですが、今年はさらに中国が進んだんです。
今年はほとんどの先進国がGDP成長率がマイナスだったんです。
しかし、中国はプラスで成長していました。
それによって起こる予定が早まったということを言っています。

ここを見ると。
今はアメリカが1位ですが、2030年以降は中国が1位になることが予測されています。

これからの10年ではインドと中国が急上昇してTop3に入るということがこの記事で言われていることです。

中国が1位にになると株式市場はどうなるのか?

今は上海総合指数も香港総合指数もフラッグパターン中にいる

面白いのは中国の株はこのニュースにほとんど反応していません。
アメリカ株だったらおそらくこんなニュースが出たら急上昇しています。

上海総合指数は長期的に見てみると、フラッグパターンの中にいるんです。
動いていないんです。
今は月足で見ると大きなレベルに差し掛かっているのでここから急上昇する可能性があります。
このチャートを見るとフラッグパターンの右端は2028年辺りなので、2028年までのどこかで脱却するんです。
だから、この長期的なチャートがあるということを皆さんには理解してほしいです。

そして、もう1つ見たいのが香港総合指数です。

ここがおもしろく、とても上海と似ているんですけど少し違うんです。
このフラッグパターンは脱却するのがもっと早いんです。
2022年が右端なので、2022年までに脱却するんです。

チャートを分析する

上海総合指数のチャート分析

上海総合指数の方を少し分析してみると。

今は月足ではMACDは上向き方向で上昇トレンドを示しています。
実は上海総合指数はコロナでもあまり大きな下がりがなかったんです。

RSIを見ると今は月足で63.76です。
ここは久しぶりに50を今年に突破してきました。

ボリンジャーバンドを見ると今は幅が少し広がってきているので、また急上昇をする準備をしているようにも見えます。

香港総合指数のチャート分析

香港総合指数は上海総合指数と似ているけど違うんです。
MACDが最近上がり始めました。

RSIはちょうど50くらいです。
まだ明確的にはトレンドを示していないです。

ボリンジャーバンドは幅の上側なので、来月急上昇するというのは今のところ考えにくいということを表しています。

だから、面白いのは中国が世界一の経済大国になるということは昔から言われていますが、長期的に見ても全然示されていないということが事実です。

僕の意見

いつもの通り、投資は自己責任です。

長期的なおすすめ

長期投資

長期的なポートフォリオの中に中国の株は絶対に必要だと思います。
中国が好きじゃない、中国が嫌いという考えがあるということは知っています。
しかし、中国の共産党がやっていることを支持することと違うと思います。
中国のとても大きな人口が動いている中で大きな流れのチャンスを見逃すのは良いことだとは思えません。

長期的な積立投資の1つの部分として中国や香港の株に投資をすることは良いアイディアだと思います。

なぜかというと、これから大きく急上昇するサインが特に香港のチャートだと見えます。
今は大きなチャンスだと思いますが、今はあまり注目されていないと思います。

中国が遅かれ早かれ世界の一番の経済になるというのは事実です。
このトレンドを否定しても非効率だと思います。
ポートフォリオの1つの部分として特に香港株を入れるべきだと思います。
中国政府と香港の市場はそれほど強い関係はないと思います。

おそらく香港総合指数は1年以内にフラッグパターンを抜けて急上昇すると思います。
皆中国のことを思い出すと思います。
今は中国に対するネガティブなニュースが多いです。

だから、僕のおすすめは2800の香港ドル建てのETFを買うことが良いと思います。
これを買うことによって通貨の分散もできると思うので良いと思います。
老後資金の1つの投資先として検討することが良いと思います。

今日も見てくれてありがとうございます!

おわりに

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

影武者が資産形成のゴールを考える!

資産形成はどこまで行えば良い? 老後資金から考える!

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です