トヨタの「空飛ぶクルマ」株を買う理由か?

はじめに

トヨタの「空飛ぶクルマ」、ウーブン・シティで飛ぶかという面白い記事が出ていました。
ここについて解説したいです。

記事を見る

記事ではトヨタとデンソーが垂直離着率機の実現に向けてアクセルを踏んでいるということが書かれています。
これは小さなヘリコプターみたいなものです。
1月にも出ていたニュースで新しいニュースは特に出ていないです。

海外でも同じようなことをやっている会社があって、韓国の現代や中国のGeelyが開発を進めているということです。
今のところはトヨタが少しリードをしているみたいです。

テクニカル分析

※チャート分析についてわからないことがある場合

MACDRSIボリンジャーバンドピボットポイント分析等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。投資のスタンスに関しては、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

トヨタのチャートを見る

トヨタは12月の間だけで、13%上昇しています。
トヨタみたいな大手株がこれだけ上がるのは異例です。

ボリュームもちゃんとあるようです。
だから、まだ買う圧力はまだ年末でもあるようです。

MACDの方は下がる傾向になっています。

RSIは65で上がっている傾向です。

ボリンジャーバンドは幅の中なので、過大評価も過小評価もされていません。

トヨタというのは海外の投資家からも人気のある銘柄です。
だから、海外の方でどう見られているのかも見てみます。

トヨタの空売り比率はめちゃ高かったんです。
上がる理由は特にニュースもなかったので、テクニカルを見て空売りしても良いのではと判断されたんだと思います。

オプションの世界も見てみると。

TMのインプライドボラティリティ

今は特に普通です。

TMのSKEW

SKEWも普通です。

僕の意見

長期と短期はぜひ分けて下さい。
分ける理由がわからない人はぜひ本を読んでください。(下にリンクを付けておきました)
分ける理由はシャープレシオと短期でも波に乗ることによってパフォーマンスは上がるんです。

長期的なおすすめ

空飛ぶクルマみたいな記事が出るとたしかに面白いですが、株価とはほとんど関係ないと思います。
まだまだ開発に時間かかると思いますし、法律の問題などもあると思います。

長期投資

ただ、長期投資の候補として入れても良いと思います。
長期的にはまだ良いと思います。

ただ、トヨタに対して懸念をしていることはEVです。
ハイブリッドの世界では強いのですが、EVの方ももっと進めないといけないと思います。
2025年までに50万台だけの生産をしようという話が出ていたはずなので、ハイブリッドだけでなくEVの方も後押しをしてほしいと思いますが、トヨタが破綻をするわけがないと思いますし、空飛ぶクルマのような面白いこともしています。

そして、長期的に見るとフラッグパターンを上に抜けたところなので、これからまだ長期的に上がる傾向は続くかなと思います。

今日も見てくれてありがとうございます!

おわりに

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

影武者が資産形成のゴールを考える!

資産形成はどこまで行えば良い? 老後資金から考える!

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です