初心者もできる、今年の投資プランの立て方

はじめに

今年から投資を始めようという人もいると思います。
今年の投資のプランの作り方を解説します。
ポートフォリオはどのように組み立てるのか、毎月の月収のどの程度を投資に回すのかなどを解説します。

投資は預貯金でやる!投資で生活をするのはストレスが高い!

投資というのはあなたの預貯金でやるべきです。
それは毎月の手取り月収の中でまず家賃や食費、衣服費などの必要なものを抜いた後の残ったお金の多くをできるだけ投資に回すんです。

ここでよく誤解されるのは、毎日カップラーメンを食べて、気に入らないようなところに住んで、投資のお金で生活をしていくというような話を聞くことがあります。
これはストレスがとても高いのでおすすめをしません。

できれば何か仕事に就いて毎月もらえるようなお金を確定させて、費用を抜いて、そこから残ったお金を投資に回すことをおすすめします。
これは誤解してほしくないポイントです。
投資に頼って生活するとなるとストレスがかかって良い判断ができなくなると思います。

長期投資はどのようにするべきか?

残ったお金で2021年はどのように投資をするべきなのか?
まず、ここは新しい本でも詳しく書いてあるのでぜひ読んでください。(下にリンクを付けておきました)

長期投資

僕がおすすめするのは、長期積立の資産(給料の中から費用を引いた残った部分)の7割から9割を長期積立にします。
この金額が小さくてもできます。
もし、このポートフォリオの緑、赤、黄色の部分を全部に入れるようなお金がないと考えている人がいた場合、分けて入れることをおすすめします。

だから、長期積立を実行するための1つのアイディアとしては、長期積立する対象の商品を書いておくんです。
ex.) 株だったら〇〇、社債だったら××、不動産だったら△△、国債は〇×、コモディティは△〇を買いたいなどを書いておく。
そして、選んだETFなどを毎月少しずつ加えていくんです。
例えば、株だったら今月はアメリカの株、来月は途上国の株、再来月は先進国の株、その次月はアメリカ株などを決めてしまうんです。
こういう風にもできますし。
いっぺんに、毎月購入していくこともできます。

ここはカレンダーに書いても良いし、自分にメールを送るでも良いし、Excelで管理をしても良いですが、どういう風に買うかを管理しておくんです。
だから、その計画を今立てて毎月5分だけでも実行すればあなたの人生はかなり変わると思います。
株だけでなく、債券やコモディティでも同じようなことが言えます。

ETFをどれを買うのかが一番重要な作業です。
だから、そちらについて勉強をしてみてください。
長期ポートフォリオに入れるETFはたった3つや5つでは足りないです。多様化させてください。
参考にすべきダンさんの過去の解説動画。

長期ポートフォリオの作り方 〜富裕層になるための鉄則〜

【初心者でも簡単】ETF投資で老後資金ポートフォリオを作る!

短期投資はどのようにするべきか?

そして、皆さん短期投資の部分も忘れないでください。

短期

あなたがもし本当の初心者だったら短期投資はやらないで、長期投資を続けることに集中をしても良いです。

経験を持っていたら短期投資も行ってください。
短期投資は数日から数か月でトレンドを見つけて投資をするんです。デイトレとは違います。
短期ではMACDRSIボリンジャーバンドピボットポイント分析等を使って波に乗るんです。
こういうのも数日から数か月で始めることができます。

短期投資での僕のおすすめは資産の3割から1割を入れるんです。
まず、家賃を払って自分の人生を生きてから残ったお金で投資に回すんです。

長期投資だけではマーケットが暴落した時にはお金がなくなってしまいますが、長期投資と短期投資の両方をやっている場合にはマーケットがどう動いてもお金が作れます。
なので、投資の経験がある人は長期投資と短期投資の両方をぜひやってください!

将来のリターンを計算して、投資の一歩目を踏み出す!

実際に長期投資をしてどれくらいの資産を将来に形成できるのかを計算できるサイトもあるので、ぜひそちらで計算してみてください。
そして、何年後かにどれくらいのお金がほしいのかを確認して、そのためにどれくらいのお金を積み立てる必要があるのかを見てみてください。
小さな額でも今投資を始めれば物凄く変わるんです。
毎月10万円を3%(米国株の平均リターンの半分以下!)で30年間積立をした場合には、30年後には5000万円以上になるんです!
だから、できるだけ早くスタートして費用がかかるようなもの(ロボアドバイザー等)を避けて投資をすることがとても重要です。

今日も見てくれてありがとうございます!

おわりに

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

影武者が資産形成のゴールを考える!

資産形成はどこまで行えば良い? 老後資金から考える!

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です