アメリカ議事堂前が大混乱、ナスダック株価の急落!

はじめに

信じられない1日でした!
銀行株、エネルギー株が暴騰して、テック株、債券は暴落しました。
とてもエキサイティングでした。
今日、長期戦略がかなり変わったと思います。
その戦略について解説したいです。

ニュースを見る

今日は大きなニュースが2つありました。

まず、ジョージア州選挙で2つの議席を民主党が獲得したというニュースです。
これは1%以内の差だったので再投票されると思います。
1%以内の差だと再投票する権利があります。

もう1つのニュースはアメリカの議事堂にトランプの支持者が侵入したというものです。

これをどう考えれば良いのか。
議事堂に侵入したということは株や経済に対しては影響がほとんどないと思います。
民主党が獲得したことに関しては株や経済に大きな影響があると思います。
ただ、フィリバスターを利用して審議を伸ばして民主党が上げた法案を阻止することができるので法人税増税やキャピタルゲイン税の増税は難しいと思います。
だから、増税に関してはまだマーケットは安心していると思います。

民主党が獲得したことによってもう1つマーケットが予測していると思うことは、財政支出や助成金が拡大するということです。
コロナで影響を受けたような会社に対して助成金が拡大するかなという予測が出ていると思います。

株式市場の動きを見る

実際に株価の動きを見て株式市場がどう考えているのかを見てみましょう。

DOW JONESが1.5%上がり、S&P500が0.5%上がり、NASDAQが0.6%下がったんです。
このNASDAQはNASDAQ COMPOSITEでハイテクが半分くらいのものです。
NASDAQ100は1.4%下がっていました。

セクター毎に状況を見てみると。

小売リテール(XRT)はかなり買われました。4.11%の上がりでした。

金融(XLF)も4.42%でかなり上がっています。
金融の方にも期待感が出ているようです。金融株が上がっていたという記事が出ていました。

エネルギー(XLE)も3.05%上がっていましたが、これはたぶん政治的な理由ではないです。ただ、原油が上がっているから上がっています。

ハイテクの方もかなりの動きです。
前にFacebookが危ないと言いましたが、今はチャートが危ないと思います。

フラッグパターンから脱却して下にいっています。

色々なハイテクが下がっている中でテスラだけが上がっています。
テスラは別の生き物です。

これから傾向が続くのか?

それぞれのハイテク株のボリュームを見ると、GoogleもAppleもマイクロソフトもAmazonもボリュームは大きくて、Facebookはまあまあです。
どれもとても大きなわけではないですけども、売り圧力はちゃんとあるようです。

セクター全体のQQQを見ても売り圧力があることはあります。

逆にDOW JONESを見ると買う圧力があります。

なので今日は本当に大きなモメンタムシフトです。
アメリカの投資家は上院と下院で1つの党がパワーを持つという久しぶりのイベントに対して大きなローテーションをしています。
これは簡単には変わらないと思うので、あなたのポートフォリオにも影響があると思います。

僕の意見

どうやってあなたのポートフォリオを形成するべきか。
こういう大きなイベントが起きた時には我々投資家はローテーションをしないといけないと思います。こういうイベントは年に何回かだけです。

長期的なおすすめ

長期投資

今日は政治的なイベントによってシフトが起きました。
なので、アメリカのハイテク株を持っていたら縮小してローテーションさせるべきだと思います。
ボリュームを見るとそんなに簡単には変わらないと思います。
DOW JONESに敏感な株。
エネルギー株、金融株が一番上がると思います。
たしかに、小売りや工業などの会社も上がると思いますが、もうかなり上がっています。
僕はそれほど上がっていない株が良いと思います。

たしかに中小企業のRussell2000を見ると4%も上がっていますが、もう既にかなり上がっていたんです。
だから、まだ上がっていないエネルギー株、金融株、観光株などが良いと思います。
観光株は昨日やばいというビデオ(米航空株の転落、気をつけろ!)を出しましたが、アップデートしたいと思います。
航空会社に対しても民主党政権は助成金を出すかもしれないので上がる可能性があります。
民主党政権は2年間続くの、ぜひローテートさせてください。

今日も見てくれてありがとうございます!
ぜひ、英語動画も見てください。

おわりに

英語動画

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

影武者が資産形成のゴールを考える!

資産形成はどこまで行えば良い? 老後資金から考える!

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です