日本株21年テーマ、外国投資家の見解?

はじめに

2021年の日本株のテーマについて解説したいです。

記事を見る

機関投資家は2021年の日本株はどのように考えているか?という記事があります。

その記事の中では3つのテーマがあると述べられています。

デジタライゼーション(Degitalization)
環境保全(Green Transition)
企業の構造改善(Corporate Reorganizing)

このそれぞれについて話していきたいです。

デジタライゼーション(Degitalization)

2021年は菅政権によってデジタライゼーションが推進され、それによって恩恵を受ける企業がいくつかあります。
恩恵を受ける企業は、NEC、NTTデータ、富士通、GMOなどです。

恩恵を受けるとされている企業のチャートをそれぞれ見てみると。

NECのチャート

NEC

NECのチャートを見ると、ここは少し面白く見えます。
ただ、5700辺りに大きな抵抗レベルがあります。
ここを突破できるかによって上がりが続くかがわかると思います。

買う圧力も入ってきていますし、MACDやRSIも上がってきました。
なので、NECはもしかしたら良い買いのタイミングかもしれないです。

NTTデータのチャート

NTTデータ

NTTデータを見てみると、今は大きなレベルを突破したばかりで、買う圧力も入ってきています。
そして、MACDもRSIも上がっています。
素晴らしいチャートに見えます。大きなレベルを突破して、Wパターンにも見えます。

富士通のチャート

富士通

富士通も上がっています。
ただ、NECやNTTデータと比べてそれほどボリュームは上がっていないです。

コロナの前から完全に回復しています。
チャートは強く見えますし、過去最高値で一方通行に上がっています。

GMOのチャート

GMO

GMOもとても強いチャートに見えます。
レンジを抜けたところでこれからもっと上がるように見えます。

記事に紹介されていた銘柄は実際に強いチャートに見えますので、海外の機関投資家からも投資があると思いますし、国内からも買う圧力があると思います。

環境保全(Green Transition)

環境保全の会社としては水素のメーカーのIwataniや水素自動車を作っているトヨタ自動車が挙げられています。

Iwataniのチャート

Iwatani

チャートを見るとすごく上がっているので、ここからおすすめするのは難しいです。
長期的に買うのは良いかもしれませんが、短期的に追うことはおすすめできません。

トヨタのチャート

トヨタ

トヨタのチャートを見てみると。
今は大きなレベルをテストしているんです。
8000というレベルを突破したら上昇に勢いが付くと思います。
そのため、ブレイクアウトできるのかを注目するべきだと思います。

企業の構造改善(Corporate Reorganizing)

企業の構造改善の会社としては具体的な銘柄名は記事で述べられていませんが、地方の銀行などが該当します。
そして、個別的に構造改革を見るのは難しいと思うので全体的にETFを見るのが良いと思います。
そのための今回の対象としては銀行のETFの1615なんです。

1615のチャート

チャートを見ると買う圧力は出てきているんです。
なので今後上がるかもしれません。

まとめ

今回は3つのテーマに沿って、株を見ていきましたが今回の記事は外国の記事なんです。
これは日本にとって良いことなんです。
なぜかというと、外国からの日本株への関心はあまりなくなっていたんです。

実際に日経平均の機関投資家のポジションを見てみると、だんだん下がっていました。

日経平均の純投機のポジションも見てみると、下がっています。

この背景には日銀の目標が達成できなかったことに対してがっかりしている投資家がいるということです。

ただ、菅政権の新しい政策によって新しいテーマが出ているので外国の投資家がまた日本に投資をするかもしれません。
だから、機関投資家の頭の中で日本株に投資をしてみようと考えている投資家もいると思います。
そのため、今日挙げたようなテーマに投資して波に乗ることも良いと思います。

長期投資

今回紹介したのは長期的なポートフォリオに入れることをおすすめするような銘柄です。
そのため、検討して見てください。

今日も見てくれてありがとうございます!

おわりに

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

影武者が資産形成のゴールを考える!

資産形成はどこまで行えば良い? 老後資金から考える!

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です