NIO暴騰&テスラ下落、EV銘柄の激しいボラティリティ!

はじめに

アメリカのマーケットでものすごく動いている銘柄があります!
NIOが暴騰しています。8%上昇しました。

そして、テスラが5.5%の急落をしていました。
一体何が起こっているのか?
特にNIOが新しいバッテリー等を発表したのでそこについても解説をします。

ニュースを見る

NIOのニュースから始めたいです。(英語版のニュースはこちら。かなり内容が違うように見えます。)
NIOは最終的には8%の上昇でしたが、一時的に14%も上昇していました。
すごいです。

2つ新しい発表がありました。
1つ目は新しいセダンを発表していました。
これは720万円となっているのでそれほど安いわけではありませんが、セダンはかなり期待されています。
自動運転とバッテリーの技術がすごいと言っています。
何がすごいかというと、1時間のバッテリーのキロワットが150キロワットになっています。
以前は100キロワットだったんです。これが物凄いです。
150キロワットになると一回の充電で625マイル(1005キロ程)いけるんです。

テスラは今のところモデル3が263マイルなので2倍以上なんです。
これはものすごいんです。
バッテリーがEVに対して一番重要な技術です。
なので、ここを見て株価ももっと見てみたいです。

NIOのテクニカル分析

NIOのチャート分析

株価はすごい動きでした。
ボリュームはそれほどでもなかったんです。
はっきり言って、もっと大きなボリュームでも良かったと思います。
これを見ると、大きな買う圧力は生じていないような感じがします。

MACD(設定は8,18,6)を見ると、明らかに上がっている傾向になっています。
RSIは73で上昇トレンドで過大評価の心配はありません。

ボリンジャーバンドを見ると今は幅の外です。

NIOの空売り比率分析

空売り比率も見てみると。

急に下がりました。
暴騰したのでショートをしていた人たちが買戻しをしなければならなかったと思います。

上がり続けるのではないかと思いますが、買う圧力がすごく強いわけではないのでこれから暴騰するという感じはないように見えます。

次にテスラ(TSLA)を見てみましょう。

テスラのテクニカル分析

テスラは5.5%程度下落していました。
これは、この前ビデオ(テスラ株初の11連騰、売るチャンスか?)にした、11日連続で上がっていたということが影響していて売られる時がいつかくるということだと思います。
特に大きなニュースなど理由は見つかりませんでした。
なのでこれはテクニカル的に売り圧力が一時的に来たと思います。
実際にチャートを見てみましょう。

テスラのチャート分析

売り圧力はそれほど大きくありません。
また、テスラから見ると5%、6%というのは大きな動きとは言えないと思います。

MACDは上昇を示していて、RSIは頂点が84で今のところは少し下がっています。

少しだけですが、下がっているRSIのようにも見えます。

ボリンジャーバンドも幅の中です。

テスラの空売り比率分析

テスラの空売り比率も見てみると。

急に上がりました。
これは以前のビデオでも言っていましたが、空売り比率が高いのでまだ暴落をするという感じには見えません。
買戻しをしないといけない投資家はまだいるので、下がるかもしれませんが暴落の心配はあまりしていません。

僕の意見

いつもの通り、投資は自己責任でお願いします。

今日は長期ポートフォリオとは関係なく短期的な部分で意見を述べたいです。

短期的なおすすめ

短期

NIOの短期的な展望

今はNIOを見ると短期的に上がり続けるのではないかなと思います。

空売り比率が低かったら危ないかもしれないと思いますが、短期的にNIOは上がり続けると思います。
なので、短期的には少しだけ買い続けても大丈夫かなと思います。

テスラの短期的な展望

テスラに関しては短期的に下がり続けると思います。
ただし、すごく大きな下がりではないと思います。

下がるとしたら750とかのレベルまで来るかもしれません。
S&P500に採用されるというアナウンスから2倍近く上がっています。
ここは少し安定すると思います。
そのため、700とか750のレベルにはいくかもしれないと思います。
なので、少し空売りをしても大丈夫だと思います。

まとめ

NIOもテスラも短期的にすごく大きな動きはないと思います。
もちろん他の株と比べてです。
NIOやテスラは5%とか10%、20%動くかもしれませんが大暴騰や大暴落はないかなと思っています。

今日も見てくれてありがとうございます!

おわりに

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

影武者が資産形成のゴールを考える!

資産形成はどこまで行えば良い? 老後資金から考える!

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です