ビットコイン急落後に反発、次はどうなるか?

はじめに

ビットコインが急落して急騰しています!
これからどうなるのか?について解説したいです。

ビットコインの下がりはドルの動きと関連がある

ビットコインが今日は12%上がっています。
昨日は18%くらい下がっていたので、全部回復しているわけではないです。

ニュースは特になかったですが、大きな反発がありました。
記事は色々と出ています。
今回の大きな下落が健全な調整なのか、上昇相場の終わりなのか議論があります。
そして、ドルの反発も急落の1つの原因であると考えられています。

ビットコインのドル建てはビットコインが分子でドルが分母になっています。
ここを忘れないでください。
ETFでもコモディティでも通貨でもなんでも分子と分母があります。

もちろんアメリカドルが上がるとビットコインのドル建ては下がります。
これは何でも同じです。
金でも同じです。
これが急落の1つの原因として考えられています。

もう1つがビットコインがバブルの状況にあるという発言をしている人がいます。
はっきり言って、僕はそれほどバブルを懸念する必要はないと思います。
なぜかというと、記事の中で発言をしている人は昔からビットコインについて懸念を示していますし、ビットコインが上がればビットコインが永遠に上がるというニュースが流れますし、下がれば今度は逆の極端なニュースが流れます。
これはどう動いてもマスメディアが我々に記事を売ろうとしているという状況だと思います。

だから、チャートをもう1回見てみましょう。

ビットコインのチャートを見る

※チャート分析についてわからないことがある場合

MACDRSIボリンジャーバンドピボットポイント分析等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。投資のスタンスに関しては、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

チャートを見る

今ビットコインの価格は35300ドルということです。
昨日の下がりは大きな下がりでしたが半分以上回復しています。
今は終値が最低値より半分以上回復しているキャンドルが2日続けてあったんです。
今日も一応下がって元に戻っています。
これは何を示しているのでしょうか?

たぶん、短期的には買う圧力があるということだと思います。
ずっと買うチャンスを逃していた人がたくさんいると思います。
これはバブルがあってすごく早く上がったような時にはよく起こることです。
なので、これは普通だと思います。
このようなキャンドルが出ることは良いことでも悪いことでもないと思います。

他にも昨日の売りのボリュームはとても大きく、売り圧力がすごかったことがわかります。
いままでの売り圧力の中ではとても大きいです。
3月以来これほど大きな売り圧力はなかったです。

3月の時はコロナショックです。
このボリュームと今は同じということは売り圧力がたしかに今は大きいように思えます。

マウスのところの前回の11月26日の下がりとは少し違う状況に見えます。

なので、前にも言いましたが、ここから回復して40000ドルにすぐに行くのは難しいと思います。
11月26日のところのボリュームより2倍ありました。
だから、下にいくか、横ばいのどちらかだと僕は思います。

MACDも明らかにトレンドが下向きになりました。

RSIも70を切っています。

ボリンジャーバンドも今は幅の中です。
この幅を割ったら元に戻る可能性もありますが、トレンドが下向きになるかなと思います。

どこまで下がったら買うべきなのか?

ここはPivot Point分析で見てみたいです。

今は35000レベルで、30000を割ったところからサポートが1,2,3とあります。
29000が大きなレベルで29000から24000の間が重要な所になると思います。

たぶん、黄色の50日移動平均線は破らないとは思いますがその近くまで行く可能性があると思います。
50日移動平均線から今はかなり離れていて、最後に50日移動平均線をタッチしたのは10月20日です。

2017年のバブルの時は50日移動平均線から90%くらい離れていました。

今は65%くらい離れています。

たぶん過大評価だけど、2017年はもっと過大評価でした。
なので、2017年みたいな大暴落はないと思います。
もしかしたら、30%、40%くらいはあるかもしれませんが、70%とかまではいかないと思います。

僕の意見

いつもの通り、投資は自己責任でお願いします。

長期的なおすすめ

長期投資

長期積立投資はただ毎月続けてください。
底を狙うようなタイミングを計るようなことはしないでください。
ただ定期的に買い付けるんです。
価格なんか見ないで、毎月毎月こつこつ積み立てるんです。

短期的なおすすめ

短期

ここから数日から数週間は危ないと思います。
下がるのを待った方が良いと思います。
僕が狙っているエリアは25000ドルから30000ドルの間くらいです。
ここら辺まで来たら買うチャンスかもしれないです。

短期投資であれば少し待った方が良いかもしれませんが、長期投資は続けてください。

今日も見てくれてありがとうございます!

おわりに

元動画

影武者が資産形成のゴールを考える!

資産形成はどこまで行えば良い? 老後資金から考える!

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です