グレイスケールの保有資産900%増加、ビットコインへの機関投資家の参入相次ぐ【買ってはダメ】

はじめに

ビットコインに投資するのはややこしい!
新しい仮想通貨の口座を作らないといけない。

そんな時にGBTCというグレースケールのビットコインの商品がある!
これだけに投資をすれば良いのか?

答えはNO!です。

ここについて解説をしたいです。

GBTCとはなんなのか?

グレースケールビットコインファンドとは何なのか?
GBTCはETFと同じなんじゃない?と思うかもしれませんが、違うんです。

実は記事を見ると、仮想通貨資産運用のグレイスケールは2020年第4四半期の投資額が33億ドルになっているんです。
そして、そのうちの93%は機関投資家からの投資になっているんです。
よくわからないけど、こんなに投資をされているなら投資をするべきだ!と思うかもしれません。

今は仮想通貨にお金がすごく入っています。
2017年、2018年の上昇の時には個人が多く投資をしていましたが、今回の投資は機関投資家が多く投資をしていたんです。

機関投資家には投資をする際のルールがあるんです。
そして、ビットコインを実際に買うにはルールがあってなかなか買いにくいので、GBTCを今機関投資家は多く買っているんだと思います。

GBTCは全然僕はおすすめしません。

ETFとGBTC(ビットコイントラスト)の違いは何なのか?

このGBTCはETFではないです。
ETFというのは色々な株を集めたものです。
ETFはその色々な株の純資産価値に連動して動くようになっているんです。
純資産価値に応じてETFは新しい株を発行したり償還するようなことをするんです。

しかし、ビットコイントラストというのは価格に応じて新しく株を発行したり償還したりしないんです。
そのため、供給が初めから定められています。
需要によって価格が純資産価値よりはるかに高くなったりするんです。

これをぜひ理解してください。
ETFはほとんど純資産価値と一緒に動いていますが、GBTCのような商品は純資産価値と必ずしも一緒に動くわけではないんです。

ビットコインのETFは今はないので、GBTCに投資をしているような人も多いです。
恐ろしいのはGBTCは歴史的に純資産価値より高い金額で取引されているんです。プレミアムが高いんです。

一番高い時には純資産価値より100%も上だったんです。

つまり、このファンドが実際に持っているビットコインを売ったらGBTCの価格の半分になってしまうんです。
もし破綻したらあなたの資産はすぐに半分になってしまうということです。

上の図を見ると今は24%純資産価値より上になっています。
保有しているすべてのビットコインを売っても24%足りないということで、懸念するべき投資商品だと思います。

ETFはまだ規制が厳しくて作られていないです。
そして、ビットコインに投資をするのはややこしいです。
また、金融リテラシーが低い人もたくさんいます。
だからこそ、こういう商品が作られて世界中で売られているんです。
実はこういう商品はビットコインだけじゃなくて、イーサリアムやライトコインやビットコインキャッシュでも作られているんです。
そして、それらは今純資産価値より価格が高くなっています。
だから、もし買っているとしたらあなたは割高で買っているということになります。

実際にビットコインをどうやって買うべきか?

いつもの通り、投資は自己責任でお願いします。

長期投資

いつも言っているように長期のポートフォリオにビットコインを入れる場合、僕はGBTCのような商品はおすすめしません。

ビットコインに投資したいのであれば、一番良い方法はデジタルウォレットを持ってそこで保有することです。
実際に取引所で買って、自分のデジタルウォレットに移すんです。
そして、安全なところで管理をするんです。
これが長期的に保有する場合の僕の一番のおすすめです。

短期

別の口座で短期投資をする時は、取引所の方がやりやすいかもしれないです。
なぜなら流動性が高いからです。現金に変えたりするのも簡単です。
ビットコイントラストは短期でも使わないでください。
先物か、実際の取引所で現物を使うのが良いと思います。
色々な大きな取引所があるので、安心してそちらを使って良いと思います。

ぜひ、過去の仮想通貨の動画も見てください。

今日も見てくれてありがとうございます!

おわりに

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

影武者が資産形成のゴールを考える!

資産形成はどこまで行えば良い? 老後資金から考える!

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です