アメリカ決算発表、TOP5銘柄?

はじめに

CNBCで面白い記事が出ました。
今週から始まる決算でのTop5の株にあまり聞いたことのない株が出ていたのでそこについて解説をしてみたいです。

記事を見る

記事を見ると、ウォール街の中の投資銀行のアナリストが5つの株を取り上げています。
これらの株についてチャートとファンダメンタルを見て面白い株があるのかを確認してみたいです。

BioMarin(BMRN)

BioMarinとは遺伝子治療のリサーチ会社です。

ファンダメンタルを見てみると、PEが普通は高い会社だと思いますが、それほど高くないんです。
バイオテック株より医療株のようなPEになっています。
Net Marginは営業利益率で45%とめちゃめちゃ高いです。
この面から見ると面白そうに思っています。

チャートを見ると2つ前の決算で大きく下がっています。
だから、期待レベルは低いのではないかと思います。
期待レベルが低い時は買う良いチャンスかもしれません。

ただ、ボリュームなどを見ると売り圧力はまだあるようです。
MACDもRSIもまだ下がっています。
なので、モメンタムが下がっていて期待レベルが低いので買うのは少しリスクがあるかもしれません。
株を買うよりCallオプションを買うような取引の方が良いかもしれません。

Avid Technology(AVID)

次の会社はメディア会社です。
ファンダメンタルを見てみましょう。

ファンダメンタルの数字はまあまあです。
PBRが出ていないというのが不安です。

チャートを見ると一方通行にずっと上がっています。
かなり上がっているのでその意味では少し不安です。
50日移動平均線と200日移動平均線からかなり離れているので決算の前に買うのは危険に見えます。

II-VI(IIVI)

これは半導体の株です。

ファンダメンタルを見るとすごいPERです。
売り上げを見るとちゃんと出ていますが、利益はそれほど出ていない会社のように見えます。
これはグロース株だと思います。

チャートを見ると先ほどのAVIDと同じように一方通行に上がっています。
決算の前にこれほど上がっていると、MACDやRSIが上がる傾向を示していても僕は警戒をします。
決算の前に上がっているということは期待レベルが高くなっているように思います。

Ultra Clean Holdings(UCTT)

半導体の会社です。

PEはそれほどクレイジーな値ではありません。
ファンダメンタルは悪くありません。

チャートを見るとかなり上がっています。
なので、僕はこれも疑問を持ちます。
AVIDやIIVIのようなクレイジーなPEやPBがない株よりかはマシです。

Intel(INTC)

ここは説明がそれほどいらないと思います。大きな半導体の会社です。

チャートを見ると、ここ数日間で急に上がりました。
今回のギャップダウンは面白いかもしれません。そして、その時のボリュームは大きかったです。
そして、MACDもRSIも上がっています。

そして、ファンダメンタル的にもそれほど高くありません。

なのでインテルは面白いかもしれないと思います。

僕の意見

いつもの通り、投資は自己責任でお願いします。

今回紹介した5つの株で一番面白いと思うのはインテル(INTC)です。
他にはBMRNも少しは面白いと思いました。ただ、売り圧力も出ていました。

なので、INTCは株を買って、BMRNはCallオプションを買うのが良いと思います。

今日も見てくれてありがとうございます!

おわりに

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

影武者が資産形成のゴールを考える!

資産形成はどこまで行えば良い? 老後資金から考える!

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です