ビットコイン仮想通貨の価値はゼロになる?

はじめに

仮想通貨の価値はゼロになる恐れがあるという記事が出ました。
これは実際に本当なのか?
今の時価総額からゼロにいくことは可能なのかを解説したいです。

記事を見る

記事によるとUBSグローバル・ウェルス・マネジメントは仮想通貨の投資家に対して全て失う恐れがあると警告をしました。
短期的には値上がりするかもしれないが長期的には存在が脅かされる恐れがあるとしています。

今のところの仮想通貨全体の時価総額を見てみると1兆ドルくらいなんです。
3分の2くらいがビットコインであとの3分の1が他の仮想通貨です。

チャートを見る

※チャート分析についてわからないことがある場合

MACDRSIボリンジャーバンドピボットポイント分析等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。投資のスタンスに関しては、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

ビットコインやイーサリアムのチャートを見る

チャートを実際に見てみましょう。
今、週末に一番注目されているのはビットコイン(BTC)だと思います。

今のビットコインはもしかしたらWトップになっているかもしれません。
ボリュームは大きくないです。
MACDもRSIも下がっている傾向です。

今よく聞かれることは11月下旬の下がりと同じ状況なのか?ということです。
それは違うと思います。
11月の時は下がった後に数日後には前回の高値をすぐに超えました。

2つの頂点が上がっていたんです。

今回は頂点が前回より下がっています。
そのため今回は11月とは違うように見えます。

イーサリアム(ETH)を見ても新しいピークを作ることはできませんでした。

仮想通貨の中ではビットコインとイーサリアムがキングとクイーンの一番大きな2つだと思います。
そして、この2つはまだ短期的には下がりそうなチャートをしています。

ゼロに行く確率があるのか?

金融の世界や投資の世界ではなんでもゼロになることは可能です。
これが、まず初めに伝えておきたいことです。
確率が0ということはあまりないです。
ただ、統計的に考えないといけないです。

だから、可能性はあると思いますが、僕はほぼ0に近いと思います。
1%以内だと思います。

これほど広がって1兆ドルまで時価総額に行ったということは世界に認識されていると思います。
2017年の時に上がっていた時はもう少し個人的なバブルだったと思いますが、今回は機関投資家が入っています。

そして、規制が来ることもあり得ますが、規制があったとしても止められないです。
非中央集権的なシステムなんです。誰も管理していない。
だからこそ、天才的なシステムだと僕は思います。

規制をしたら政府がコントロールできるというものではないんです。
もちろん課税とかはできますが、止めることはできないです。

僕の意見

長期的な投資は止めないでください。
ゼロにはいかないと思います。

長期投資

株も社債も不動産も国債も現金も可能性としては価値がゼロになることはあるんです。それと一緒です。
そういう風に考えていると何も持てなくなってしまいます。
色々な種類のものがあるので多様化させて老後資金のために投資をすることが僕のおすすめです。

今日も見てくれてありがとうございます!

おわりに

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

影武者が資産形成のゴールを考える!

資産形成はどこまで行えば良い? 老後資金から考える!

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です