2021年は中小株が急上昇する?

はじめに

2021年は中小企業の株が一番上がるかもしれないという記事がありました。
そこについて解説をしたいです。

記事を見る

中小企業の復活という記事がありました。

この記事は2021年に重要なことは実体経済の回復ということを言っています。
金融政策と財政政策の両方が経済を後押しします。
また、法人税の増税があったとしてもそれほどリスクはないと言っています。

法人税の増税はリスクではない!?

記事で言っていることで一番面白いと思ったところは法人税に関する部分です。
はっきり言って「何言ってるの?」と思いました。
法人税とかが上がったら、株とかに影響があると思います。

彼が言っているのは。

オバマ政権とトランプ政権の時代のアメリカのGDP成長率です。
下の緑の数字が年間のGDP成長なのですが、だいたい2%から3%くらいの間です。
そして、上に書いてある「TAX CUT」というのがトランプが行った減税政策です。
それ以降の2018年、2019年はほとんど実体経済には影響がありませんでした。
なので、彼が言っているのは、法人税が上がっても下がっても実体経済にはそれほど影響がないということです。

本当に影響があるのは、金融政策と財政支出ということです。

なので、実体経済が今は回復を進んでいて、そういう時には中小企業の株が上がりやすいということを指摘しています。

これが本当なのか、チャートとかを見てテクニカル分析をしていきたいです。

テクニカル分析

※チャート分析についてわからないことがある場合

MACDRSIボリンジャーバンドピボットポイント分析等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。投資のスタンスに関しては、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

IWMとS&P500を比べる

今日したいのは、中小企業の株価とS&P500の株価を比べてみるということです。
中小企業の一番大きなETFはIWMです。

このチャートを見るとコロナの底からかなり上がっていて、122%上がっています。

S&P500はそこを打ってから70%上昇しています。

だから、今のところは短期的にも長期的にも中小企業の方がもっと上がっています。

S&P500の方の売る圧力を見ても普通です。

IWMの方を見ると比較的に売る圧力は少し大きかったです。

今度はIWMのMACDを見るとまだ上がっているトレンドです。

そして、S&P500の方を見ると下がっているトレンドになっています。

なので、短期的に違うトレンドになっていることを見ることができると思います。

空売り比率を確認する

空売り比率やオプションも見たいと思います。

IWMの空売り比率を見ると急に下がっています。
今はかなり低いです。
少し危なく見えます。

S&P500の空売り比率を見ると普通です。

NASDAQの方も見ておくと、ここも普通です。

なので、中小企業に対して過大評価の懸念が少しあると思います。

オプションを確認する

オプションも見てみると。

IWMのインプライドボラティリティは急にボリュームが上がってきました。

IWMのSKEWを見てみると上がってきているので、Putオプションを買っている人が増えているんだと思います。
SKEWはPut – Callです。

だから、オプションの世界から見ると中小企業について少し懸念を持っているという風に言えると思います。

アメリカの中小企業と日本の株の関係は?

もしアメリカの中小企業が上がったら日本の株にも影響があるの?って思うかもしれませんね。
相関係数を見てみましょう。

IWMとマザーズの相関係数

この10年間ではIWMとマザーズはだいたい一緒に動いています。

IWMとマザーズの相関係数

短期的に日足で見ると一緒だったり一緒じゃなかったりします。

完璧な相関ではないですが、アメリカのIWMが上がれば日本のマザーズのようなところにも影響があるかもしれません。

僕の意見

いつもの通り、投資は自己責任でお願いします。

僕は今回紹介した記事の内容については同意しないです。
その理由は、たしかに実体経済はこれから上がっていくと思いますが、もう織り込まれていると思います。
だから、それを理由とするのは論理が少し浅いと思います。

そして、週足のIWMのRSIを見てみると歴史的に今のレベルより高かったことがほとんどないんです。
だから、来週・再来週とかは上がるかもしれませんが、どこかで安定するか下がりがあると思います。
ここは実際にIWMのような中小企業を見るより、S&P500やNASDAQを見る方がRSIもまだまだ過大評価を示していないので良いと思います。

僕は実は、中小企業は今一番過大評価されているところだと思っています。
だから、IWMで下がりがもしあったらマザーズにも影響はあると思います。
そのようなことを頭に入れておいても良いと思います。

今日も見てくれてありがとうございます!

おわりに

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

影武者が資産形成のゴールを考える!

資産形成はどこまで行えば良い? 老後資金から考える!

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です