ビットコイン大幅安、3万4000ドルを下回る、いつ買うのか?

はじめに

ビットコイン(BTC)がまた下落しています。
今は26000ドルくらいまで下落する確率が高いという記事が出ているので解説したいです。

記事を見る

記事では、今は下落をしていて今後の短期間で4万1500ドルに到達しなければ再び急落する恐れがあるとしています。
そして、下がる時には50日移動平均線のレベル(26000ドル程度)までいくかもしれないと言っています。

記事の言っていることが本当なのか、分析をしてみましょう。

テクニカル分析

※チャート分析についてわからないことがある場合

MACDRSIボリンジャーバンドピボットポイント分析等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。投資のスタンスに関しては、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

チャートを見る

ビットコインは今のところ下がっています。
そして、この下がりはまだ止まっていないように見えます。

50日移動平均線がマウスのところです。
今はボリュームはそれほど大きくないです。
MACDは下向きになっていて、RSIも下がってきていてもう少しで50を切りそうです。

今は下がるトレンドが止まらないというような感じです。

前にも言いましたが「マーケットは買うチャンスを複数回与える」という言葉があります。
つまり、買えなくてももう一度買うチャンスは来るということです。
それがいつどこで買えるのかはわかりません。
実際、1000ドルでビットコインを買うことはもう難しいかもしれません。
ただ、どこかまた買うチャンスがあると思います。

前に買わないでと言った、ビットコインの信託のGBTCはもっと下がっています。詳しくはぜひ以前のビデオ(グレイスケールの保有資産900%増加、ビットコインへの機関投資家の参入相次ぐ【買ってはダメ】)を見てください。

イーサリアム(ETH)も下がっていますが、ビットコインとは違うチャートです。

今はまたMACDが交差して上昇トレンドになるかもしれません。

それ以外にライトコイン(LTC)も見てみるとまだ下降トレンドです。
他のほとんどの通貨も下降トレンドになっています。

リップル(XRP)を見てみると、上昇トレンドですが、ファンダメンタル的に証券か通貨かがまだ決まっていないので危ないと思います。

ビットコインはどこまで下がるのか?

どこまで下がるのかというのが一番重要だと思います。

Pivot Point分析を見てみると、1つ目と2つ目のサポートレベルは既に破ってしまったんです。
なので、あまりないです。
30000くらいのレベルがトップから38%の減少になります。
この値はよくフィボナッチとかの分析で使われるものです。

だから、もしかしたら30000くらいのレベルがサポートになるかなと僕は思っています。

実際のチャートで見てみると30000までいくのか疑問に見えます。
32000の方が大きなレベルかもしれません。
なので、1月の間は三角のフラグの中を動くかもしれないと思っています。

僕の意見

いつもの通り、投資は自己責任でお願いします。

今はビットコインを焦って買う必要はないと思います。
ビットコインが下がっているのはドルの影響だと思います。
ドルが少し上がっているかステイしている状況です。
だから、もしドルが本当に上がり始めたらビットコインは危ないと思います。

長期的なおすすめ

長期投資

長期的には毎月の積立を続けてください。

短期的なおすすめ

短期

短期的にはトレンドを見つけて波に乗ってください。

今日は短期的なおすすめです。

短期的にはアメリカドルがもっと上がった時にビットコインがどう動くのかを見てから投資をした方が良いと思います。
短期的に見るとドルがまだ上がるトレンドなので、それが収まってからビットコインを見るということで良いと思います。

今日も見てくれてありがとうございます!

おわりに

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

影武者が資産形成のゴールを考える!

資産形成はどこまで行えば良い? 老後資金から考える!

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です