米国債利回り上昇、ハイテク株とテーパリングのリスクはあるか?

はじめに

米10年債の利回りがまた上がっています。

今は1月の高水準に戻っています。
これが上がっているとどんなリスクがあるのか?
テーパリングが本当に起こるのかというところを解説したいです。

ニュースを見る

まず、最近日本国債や米国国債に関するニュースが出ているのでそこを解説したいです。

FRBが述べている記事を見る

こちらの記事では、FRBが行っている多額の資産購入プログラムのテーパリング(段階的縮小)はまだパウエル議長は話したくないテーマだということが指摘されています。
今は量的緩和をしていますが、その縮小をすることをテーパリングと言います。
ただ、この記事の中ではテーパリングが話題になることは時間の問題でそれが話題になることは悪いことではないかもしれないとも指摘しています。
現在はFRBとしてはまだ量的緩和の出口の話をすることは早いとし、経済の回復に焦点を当てるべきだと述べています。
ただ、マーケットは未来を見るものなので、テーパリングがあるのかを探ろうとしているということです。

米国10年債の利回りを見ると10月くらいから上がり始めています。
テーパリングが起こるということは、米国債の価格が下がるということが起きます。

米国10年債の価格を見ると。
量的緩和を始めたコロナの時は価格が急騰しました。
量的緩和をやめるとなると米国債の価格は下がります。
そして、価格が下がるとイールドが上がるんです。
これは、株の配当利回りと同じです。価格が下がって利子(クーポン)が同じだとするとイールドは上がります。もし、ここがわからなかったら債券のビデオ(債券に投資、危険なのか?)も出しているのでそこも見てください。

日銀が述べている記事を見る

一方、日本を見ているとアメリカと反対のことを言っている記事があります。
日銀は次の危機への備えを常に考えるべきであり、2%の物価上昇率の目標を達成するために名目金利を下げていくという政策操作も必要になってくると考えています。
実際にどうやって下げるのかはわかりませんが、おそらく全部ネガティブにし足りするのだと思います。
日本は量的緩和の縮小どころかもっと金利を下げて良いということを考えているようです。

実際にチャートを見ていきましょう。

チャートを見る

アメリカ国債のチャートを見る

米国債の10年利回りを見ると明らかに上がっています。
この上昇が始まったのは8月に底を打ってからRSIは上がっています。
そのため、中期的・長期的に見ると上がっています。

MACDを見てみると今は短期的に下がるトレンドになっていたものがまた上昇トレンドになるかもしれないということが見えます。

ボリンジャーバンドを見ても幅の中です。

だから、もしかしたら米国10年債の利回りはまだまだここから上がり続けるかもしれないです。

日本国債のチャートを見る

日本の10年国債の利回りを見ると。
これは完全に操作されているので分析するのは時間の無駄だと思いますが。
ここも少し上がっている傾向です。

これは本当にNASDAQに影響があるのか?

国債の利回り上昇はハイテク株に影響があるのか?

僕が前には、あまり影響がないのかな?と言っていました。(米国債利回り急騰すれば、ナスダック暴落するか?)
そこについてアップデートしてみましょう。

米国10年債の利回りとNASDAQの相関係数を見てみると。
今は相関がほとんどないようです。
以前僕が国債の利回りとNASDAQの相関係数を見た時には相関係数が高かったんです。
だから、その時には皆が「国債の利回りが上がるからNASDAQが危ない!」と言っていても一緒に動いていたんです。
しかも長期的に見てもこの2つの相関係数はポジティブだったりネガティブだったりするのではっきり言ってパターンがないんです。
米国10年債の利回りが上がっても下がってもこのデータを見るとNASDAQにはほとんど影響がないみたいです。

僕の意見

いつもの通り、投資は自己責任でお願いします。

長期的なおすすめ

長期投資

米国債は安全な投資先として赤の部分で持つべきだと思います。

緑の部分が普段60%だとしたら今は50%に縮小して、国債が普段10%だとしたら20%に増やすのが良いと思います。

短期的なおすすめ

短期

短期的には難しいです。

僕から見ると今はノータッチだと思います。
トレンドがとても見にくいです。
たしかに中期的・長期的に見ると上がるトレンドですが、これが上がり続けるのかどうかがわからないです。

11月、12月、1月は株式市場がとても調子が良かったですが、これが2月も続くのかは少し疑問です。
だから、安全な資産を多く持つべきだと思います。
安全な資産と言うのは米国債や金です。
2月中は米国債や金が優先だと思います。

今はわからないので、ノータッチです。

今日も見てくれてありがとうございます!

おわりに

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

影武者が資産形成のゴールを考える!

資産形成はどこまで行えば良い? 老後資金から考える!

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です