カナダでビットコインETF承認、5万ドルに近づく!

はじめに

今はビットコインに対するニュースがたくさん出ています。
「モルガンスタンレーがビットコインに投資をする」「ビットコインが50000万ドルに近づいた」等。
それだけでなく、歴史上初めてビットコインのETFがカナダで承認されました。

ビットコインが今後どうなるのか?解説をしたいです。

ニュースを見る

ニュースはPurpose Investmentという会社のビットコインのETFがカナダの取引委員会で承認されたということです。
今回承認されたのは1つですが、カナダやアメリカの方では他にもいくつか申請は出ているようです。

これから、ビットコインETFの時代が始まるということは明らかだと思います。

今まではビットコインの信託のGBTCというようなものがありました。
これは買うのを僕はおすすめしていませんでした。(グレイスケールの保有資産900%増加、ビットコインへの機関投資家の参入相次ぐ【買ってはダメ】)

なぜかというと、GBTCはクローズ・エンド型ファンドなんです。
ETFというのはオープン・エンド型ファンドです。
オープン・エンド型ファンドは保有している純資産と一緒に新しく株を発行したり償還したりしているんです。
クローズ・エンド型ファンドだと発行してある株式数は同じで純資産に対してプレミアムやディスカウントが付いてしまうんです。
これまでのGBTCのこれまでのプレミアムを見てみると。

今は8%程度のプレミアムですが、高い時には35%ものプレミアムになっていたんです。
なので、これは危険です。
なぜ危険かというと、保有しているビットコインの額より大きな価格になっているからです。
ビットコインの価格が暴落するような時にはこちらの方が大きく下落すると思います。
今はプレミアムが8%ですが、これから0%に近づいていくと思います。
プレミアムが存在する理由はビットコインのETFがまだないからです。
ビットコインに直接投資をするのがめんどくさいと感じている投資家が世界中にはいっぱいいるんです。

これからカナダだけでなく、アメリカの方でも承認されるとお金の流れとしては信託のようなものは必要なくなってETFの方に流れてくると思います。
ビットコイン信託はかなり費用もありますし、プレミアムもあります。だから、避けるべきだと思います。

僕の意見

いつもの通り、投資は自己責任でお願いします。

長期的なおすすめ

長期投資

長期的にはビットコインなどの仮想通貨への投資は必要です。
これからETFが出てきてどう対応するべきかということですが、金のETFと同じようにコモディティのETFとして扱うべきだと思います。
そして、ETFも現物も持っていてください。
また、ビットコインだけでなくアルトコインも持つべきだと思います。

短期的なおすすめ

短期

短期的には取引所で色々買って短期の波に乗るのが良いと思います。
時々CFDも使うのが良いと思います。
短期投資ではETFをすぐに利用する理由はないと思います。
ETFが使われ始めて出来高などが落ち着いてきたら使っても良いかなと思います。

今日も見てくれてありがとうございます!

おわりに

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

影武者が資産形成のゴールを考える!

資産形成はどこまで行えば良い? 老後資金から考える!

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です