ビットコインの上昇は持続不可能? JPMの意見には同意しない!

はじめに

ビットコインは51000ドルを突破しました!
その中でJPモルガンがビットコインの上昇の持続は価格安定がなければ不可能ということを言っています。
安定がなければ価格が下落するのではないかということをレポートしています。

僕はこの意見に同意していないので解説したいです。

記事を見る

記事では、1年間で5倍以上に値上がりしたということが伝えられています。
市場ではビットコインの上昇は投機的バブルの象徴であるということが言われています。
一方で、テスラやマイクロストラテジーなどのような企業による受け入れが拡大しているという指摘もあります。

また、ビットコインの急上昇の理由はいくつかあるが最も際立っているものは「インフレへのヘッジ」として保有するということだと言っています。

そして、JPモルガンは今後の上昇が継続するためには安定がなければいけないと言っているということです。

それは何を指摘しているかというと。
上のチャートの赤い線は60日間のボラティリティです。
この赤い線が今80%という値になっているということです。
この赤い線は歴史的に価格が下がる時によく上がっていますが、2018年の場合は価格が上がった時にも上がっていました。

そして、JPモルガンは価格変動(ボラティリティ)が収まらない限り現在の価格水準を持続させることは不可能だと述べていますが、理由があまり見えないです。
特に大きな理由はなく上のチャートを見て持続不可能だと述べているようです。

僕がこのチャートを見ると、この赤い線はもっと上がることができるような感じがします。
今は80で、過去には100以上にもいっているので、今の上がるスピードはすごいですが、2018年の上昇スピードに比べると緩やかということです。

チャートを見る

次に、それぞれの仮想通貨のチャートを見ていきましょう。

ビットコイン(BTC)のチャート

イーサリアム(ETH)のチャート

ライトコイン(LTC)のチャート

ライトコインは最近強いです。

ビットコインキャッシュ(BCH)のチャート

リップル(XRP)のチャート

その他のコインを見てみてもあまり大きな動きがあるものはありません。
そして、どれもボリュームが低いです。
イーサリアムと同じように動いているように見えます。

今は少し買う圧力が少なくなってきているように見えます。
しかし、JPモルガンの意見には反対です。
ボラティリティはもっと上がることが可能ということを歴史は示しています。
このまま横ばいになる可能性もあるので、そうしたらJPモルガンの言っていることが合っているということになるかもしれません。

僕の意見

いつもの通り、投資は自己責任でお願いします。

長期的なおすすめ

長期投資

僕はビットコインや仮想通貨を長期的に全部おすすめしています。
ビットコインだけを保有している人も多いかもしれませんが、ぜひ多様化させて持ってください。

短期的なおすすめ

短期

短期投資では、取引所でレバレッジやマージンを使っている人たちが多いと思うので気を付けた方が良いと思います。

これから横ばいになって55000から45000の間をジグザグ動いた場合、マージンコール(追証)が出たりするかもしれないので気を付けた方が良いと思います。

今は徐々に上がっていますが、ボリュームが低いので横ばいの動きが少しあるかもしれません。

だから、短期投資は少し気を付けて、長期投資は続けてください。

今日も見てくれてありがとうございます!

おわりに

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

影武者が資産形成のゴールを考える!

資産形成はどこまで行えば良い? 老後資金から考える!

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です