観光株クラッシュ、苦しい決断をする!

はじめに

今日はアメリカの株がかなり売られました。
特にDOW JONESや中小企業がよく売られています。
ここで解説したいのは航空株やクルーズ株などの観光株についてです。
これも今日はかなりやられていました。
日本でも観光株が全体的に暴落していました。
今はアメリカの観光株の利益を確定するべきなのか?解説したいです。

なぜ観光株が下がったのか?

観光株がなぜ下がったのか?ということですが。
これは、ドイツやフランスでコロナの感染者数が増えてきたということが挙げられると思います。
それによって、コロナ関連株が売られているという状況になっています。
これには少し疑問を持っています。

なぜなら、急に感染者数が増えたわけではないからです。
17,18,19は高かったですが、その時には特に下がっていませんでした。
なので、なぜ今日と昨日で急に下がったのかははっきり言ってわからないです。
もしかしたらフローが伝統株や景気関連株を売って、ハイテクを買うような機関投資家がいたのかもしれません。

利益を確定する時が来たのか?

※チャート分析についてわからないことがある場合

MACDRSIボリンジャーバンドピボットポイント分析等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。投資のスタンスに関しては、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

航空株を見る

チャートを見る

初めに見るのは、アメリカの航空株のETFのJETSです。
マウスの辺りからおすすめをしていました。
最近は下がっています。

最近の下がりのボリュームを見ると、今は普通です。
特に大きな売り圧力には見えません。
MACDは下落トレンドになっています。
RSIも50を切っています。

20日のボリンジャーバンドを見ると今は幅の中です。

最近よく見ている10日のボリンジャーバンドを見ると、一応下側のバンドをタッチしています。

航空株で特に注目していたのはユナイテッド航空です。
こちらの方も7%下がっていて、ボリュームもそれほど上がっていません。

アメリカン航空も下がっていましたが、特別ボリュームが大きいわけではありません。

デルタ航空も特にボリュームが大きいわけではありませんでした。

サウスウェスト航空のボリュームも特別大きいわけではありません。

そのため、今日の航空会社を見ると売り圧力はありましたがそれほど売り圧力は大きくないかなというのがチャートを見た感想です。

空売り比率を見る

空売り比率も見てみましょう。

JETSの空売り比率を見てみると。
今は14.2なのでそれほど高くないです。
これはまだ下がる余地があるように見えます。

アメリカン航空も今は17.21なので半年くらいの平均的だと思います。

ユナイテッド航空も17.28なので半年くらいの平均だと思います。

こうやって見ると、少しは下がる余地があると思いますがボリュームはそれほど大きくないというのが最初の感想です。

クルーズ株を見る

次にアメリカのクルーズ会社の株を見ていきましょう。
クルーズ会社というのはカーニバル・クルーズ、ロイヤルカリビアン・クルーズ、ノルウェージャン・クルーズなどです。

チャートを見る

カーニバルを見ると、おすすめをしたのはマウスの辺りでコロナのワクチンが発表されてぐんぐん上がっています。
そして、最近は大きく下がっています。

下がった時のボリュームを見ると、大きなものではないですが少しは気を付けないといけないかなと思っています。
MACDは下落トレンドで、RSIも50を切っています。

ボリンジャーバンドは幅が今は出ています。

ロイヤルカリビアンを見ると似ていて、ボリュームもそれほど大きくありません。

ノルウェージャンの方もボリュームはそれほど大きくなく、同じようにRSIもMACDも下落トレンドになっています。

チャートを見ると航空株とかなり似ているような状況だと思います。
空売り比率も見てみると。

空売り比率を見る

カーニバルは今16.26です。
この半年くらいでは平均のように見えます。

ロイヤルカリビアンは22.48なので、これは少し高い方かもしれません。
そのため、少しは安心するかもしれません。

ノルウェージャンは16.05なのでこちらは少し低いと思います。

見てみると、空売り比率は航空株同じようになっているように見えます。

僕の意見

いつもの通り、投資は自己責任でお願いします。

今日は少し難しいですが、結論を出してみようと思います。

長期的なおすすめ

長期投資

長期的なポートフォリオでは航空株とクルーズ株を何か月もおすすめしてきました。
チャートを見るとこういう時こそ自分が信じたいことと実際にチャートが示していることを分けて考えないといけないです。
はっきり言って、売りたくないです。
これから上がると信じたいです。
しかし、自分の感情を別にしてチャートを見ると売る圧力があるのは事実です。
強い売り圧力があるわけではありませんが、ちゃんとあります。
空売り比率も低いことはないですが、高くもないです。

そのため、少しは売った方が良いと思います。
少しというと、20%から25%くらい売って利益を確定しても良いと思います。

それを売って、赤色や黄色に移すのが良いと思います。
はっきり言ってあまりやりたくないですが、感情を抜きにしてやらないといけないんです。
ライオンは論理、数字、チャートの分析を合わせて冷静に行動しないといけないです。

長期的にはまだ持ち続けたいと思うので、4分の3は持ち続けます。
ただ、短期的な下落はどれだけ続くかわからないので少し売るのが良いと思います。

これが今日のローテーション戦略です。

今日も見てくれてありがとうございます!

おわりに

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

影武者が資産形成のゴールを考える!

資産形成はどこまで行えば良い? 老後資金から考える!

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です