米国株のラッセル指数、回復は続く!

はじめに

アメリカの株式市場がほとんど動いていませんでした。
ただ、中小企業のラッセル指数(Russell2000)は上がっていました。
今日解説したいのはこのラッセル指数がもっと上がるのかということです。

ラッセル指数はなぜ下がっていたのか?

まず、ラッセル指数はなぜ下がっていたのか?です。

NASDAQはそれほど動いていなくて。

S&P500は少し下がっています。

DOW JONESもほんの少しだけ下がっています。

そのような中で中小企業だけなぜ大きく下がっているのかです。
金利上昇?
いや、そんなことないです。
今週は金利がそれほど上がっていません。

下がっていた理由は2つある!

金利じゃないとするとなぜ下がったのか?
理由は2つあると思います。

クオーター・エンドだった!

1つ目は、クオーター・エンドだったからです。
機関投資家は四半期毎にレポートを出すんです。
四半期でどれくらいお金を稼いだのかをお客さんにレポートするのが通常です。
今は上がるのか下がるのかわからない相場です。

ただ、ラッセル指数は1年間で一番上がっているんです。
1年間で130%くらい上がっています。
DOW JONESは68%で、S&P500は69%で、NASDAQは100%です。
ラッセル指数が一番上がっているのでこの部分の利益を確定して他のもう少し遅れている部分にローテートしているかもしれません。

納税の関係

2つ目の理由はアメリカの納税の関係だと思います。
アメリカの個人投資家が行う納税は5月17日まで延長されています。(関連記事
コロナの影響で1か月程度伸びています。
しかし、普段通り4月で納税する人も多いと思います。
そのような人が行う戦略は一番利益が上がっているところから取るのが普通だと思います。
そのため、中小企業の株を確定している個人投資家も多いと思います。

ラッセル指数はこれから上がるのか?

※チャート分析についてわからないことがある場合

MACDRSIボリンジャーバンドピボットポイント分析等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。投資のスタンスに関しては、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

こういう時に見るのは出来高です。
今日は先物とETFの両方を見たいです。

ラッセル指数の先物を見ると。
今日の上がった時の出来高は良かったんです。
RSIはまだ50以下でMACDもまだ下落トレンドです。

ETFの方も見ると、ラッセル指数で一番大きなETFはIWMです。
ここも出来高はとても大きいです。
しかもキャンドルも大きいので良い印です。
RSIもMACDも下落トレンドを示していますが、もしかしたら回復の初期段階かもしれません。

ボリンジャーバンドは幅を切って、回復していました。
ラッセル指数ではボリンジャーバンドの幅を突き抜けることは異例なんです。
なので、上昇すると考えていました。
そして、今日のボリュームを見るとこの上昇は数日続くのではないかな?と思います。

僕の意見

いつもの通り、投資は自己責任でお願いします。

長期的なおすすめ

長期投資

長期積立では、ここ数週間で株の方の利益を確定して安くなっている国債や金にローテートすることをおすすめしていて、それはまだ変わっていません。

短期的なおすすめ

短期

短期投資の方ではラッセルを売ることをおすすめしていました。
今は良い利益が出ているはずです。
なので、この売っていた部分の利益確定をほぼすべてすると思います。

CFDのポジションを見ると今はロングがたった59%なので、まだ強欲が出ていないと思います。
そのため、数日くらいは上がり続けると思います。

そのため、短期投資の部分で売っていた部分は買い戻して良いと思います。
そして、ラッセル指数を売ることはヘッジのためでもありました。
誤解してほしくないのはまだ僕はヘッジのためにDOW JONESを売っています。
ただ、ラッセルの方は買戻しをしてDOW JONESの方はヘッジとしての空売りを続けます。
なぜかというと、DOW JONESはまだそれほど下がっていないですが、ラッセル指数の方がかなり下がったからです。

新しいロングポジションを取るのはどうかな?と思います。
新しく買っても良いとは思いますが、僕が買うとしたら小さいポジションにすると思います。
今は確信はありますが、すごく強い確信ではないので通常は資産の5%から10%を1つのアイディアに入れる上限としていますが、2%とか小さいポジションにして波に乗ると思います。
初心者であればIWMを買って、中級者であればCFDを買って、上級者であれば先物を買って短期の波に数日間乗っても良いと思います。

今日も見てくれてありがとうございます!

おわりに

英語動画

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

影武者が資産形成のゴールを考える!

資産形成はどこまで行えば良い? 老後資金から考える!

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です