ウォール街混乱、米株銘柄の大量ブロック取引!

はじめに

面白いニュースが出ました。
ブロック取引というものに関するニュースがありました。
アメリカのハイテク株で大暴落している銘柄があります。
その理由が1つのファンドが大きなポジションを売ろうとしているという噂のようなニュースが出ています。
それについて解説したいです。

何が起こったのか?

これはBill Hwangという人が自分のファンド(Archegos Capital Management)を立ち上げていて。
このファンドが金曜日から大量のブロック取引をしているというニュースが出ました。

この影響で350億ドルくらいの大量の取引をしているということです。
その影響でバイアコムCBSなどの大きな銘柄が大暴落をしているということです。

その影響で27%くらいVIACやDISCAは金曜日に下がっていました。
これはもしかしたらもっと売る圧力が残っているのではないか?というのが相場が一番心配していることです。
金曜日に売っていて、日曜日にも売ろうとしていたという声があります。

まず、皆さんに初めに説明したいのはブロック取引についてです。
ブロック取引とは機関投資家などが大きなポジションを持っているものを急に売らないといけないというような状況になって、投資機関と相談をして買う人を見つけた状態で取引を行うんです。

そのような取引が起こると出来高が物凄く大きくなるんです。

これがブロック取引の説明です。
このブロック取引が金曜日に起こっていて、まだ売るポジションが残っているという噂が日曜日に出ていたということです。

これはもちろん野村にも損害があるかもしれないという話題も出ています。

この話題で一番重要な所は、それほど大きくないファンドでなぜこれほど大きなブロック取引をしているのかということです。

それは、デリバティブを使って、レバレッジを使っているからです。
デリバティブを使っている理由は、匿名で取引をする(大きなポジションを持っていると、アメリカの取引委員会に登録しないといけない)ということや、レバレッジを使いたいということがあると思います。
これはギャンブルの世界にもなっていると思います。

そのような取引をすることによってバイアコムやディスカバリーに対しては時価総額の10%くらいのポジションを持っているということでした。

デリバティブに損が出ているので株も売らないといけないという大変な状況なっているんです。

僕の意見

いつもの通り、投資は自己責任でお願いします。

このニュースの関連銘柄についてはどのように考えるのか?

僕はこのようなニュースを聞いてまず思うのは、関連銘柄はエネルギーがとても高まっているということです。
VIACやDISCAやIQなどは金曜日にすごく売られています。
おそらく、月曜日にもボラティリティがすごく大きくなると思います。
これは、1月頃に起こったゲームストップ(GME)とすごく似ていて、ボラティリティが高くて記事などになって話題になっている銘柄はどちらに行くのかわからなくてギャンブル的だと思います。

なので、我々ライオンはギャンブルはしません。
50%50%というような状況のものに投資をするのは時間の無駄だと思います。
我々は50%以上の確率のモノに冷静に戦略を立てて投資をするべきです。
そのため、これらに関連する銘柄は全てノータッチです。
触らない方が良いと思います。
他の人が触って利益を上げていても無視をしていて良いと思います。

これからアメリカ株はどうなるのか?

これから、アメリカの株式全体が下がっていくのか?ということですが。
僕は下がらないと思います。
僕の直感になってしまいますが、動きを見るとNASDAQは一時的に下がっていましたが、最後は回復していっていたんです。

今のところは回復をしています。

それだけでなく、月曜日のアジアの相場を見ると。

どこでも大きな下落はなかったんです。

そのため、一時的なイベントだったと思います。
話題にはなると思いますが、影響があるわけではないと思います。
そこを判断するのが投資家の仕事だと思います。
僕が見ている感じだと相場に対して大きな影響はないと思います。

そのため、あなたのポートフォリオへの影響もないと思うのでこのニュースを受けて何かをする必要はないと思います。

今日も見てくれてありがとうございます!

おわりに

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

影武者が資産形成のゴールを考える!

資産形成はどこまで行えば良い? 老後資金から考える!

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です