【ARKX】アークETF、絶対に買うな!

はじめに

この頃ARKのETFが人気になっています。
ARKのETFはキャシー・ウッズという人がテック系のETFをいくつか作っているものです。
そのARKは来週に新しい宇宙のETFをリリースするそうです。
僕はこれに対して疑問を持ちます。
それだけでなく、他のETFに関しても疑問を持っています。
僕がなぜ疑問に持っているのか解説したいと思います。

ARKのETFとは何なのか?

ARKのETFとは何なのか。
今は7つのETFがあります。

そして、これから出るのがARKXという宇宙に関連するETFです。

キャシー・ウッズという人は今かなり成功している人で次の女性版のウォーレン・バフェットになるかもしれないと言われています。
僕は今までの彼女のパフォーマンスを否定するわけではありません。
ただ、今現時点でこれを買うのはおすすめできないということです。

まず、それぞれのETFに何が入っていて、どのように作られているのかを解説したいです。

ARKK

例えば、ARKKという一番有名なイノベーションETFは管理費用が0.75ということで決して低い管理費用ではありません。

セクター的にはテクノロジーが一番大きいです。

そして、アメリカが一番大きな国です。

そして、上位10の銘柄を見るとテスラが一番大きくてスクエアなども入っています。
テック系の会社が多いということは認識してください。
上位10の銘柄で48%ということなので、分散はされていますがそれほど分散されているわけではありません。

ARKG

次に見るのがARKGの遺伝子技術(ゲノム)に関するETFです。

これもほとんどアメリカになっていて。

バイオテックが一番大きなセクターになっています。

また、Top10の会社で45%くらいになっています。

ARKW

次がARKWというインターネットのETFです。

こちらもアメリカが多いです。

インターネットサービスが一番大きな割合になっています。

そして、テスラやスクエア、テラドックなどイノベーションETFに出てきたようなものがまた登場しています。

そのため、ARKのETFを持つとしても複数のETFを持つ必要はないと思っています。

管理費用が少し高くて、同じようなものを各ETFに入れているというところが初めの疑問点です。

新しい宇宙に関するETF(ARKX)について

次に説明したいのは新しい宇宙に関するETFについての疑問点です。
今のところはARKXというETFが来週の火曜日に出るということです。

中身も見てみましたが、面白いことは面白いです。
ただ、もっと具体的に見てみると(関連URLはこちら)宇宙に関係ない銘柄がたくさんあるんです。
特に注目したいのは、2番目に構成されている3D PRINTING ETFに投資をしているんです。
その他にもNVDIA、AMAZON、ALPHABETなど宇宙探査とそれほど関係なさそうな会社も入っています。

そのため、マーケティングのためにこのETFを作っているように見えます。

テクニカルの観点では今はおすすめできない

最後のおすすめをしない理由は、テクニカルです。

※チャート分析についてわからないことがある場合

MACDRSIボリンジャーバンドピボットポイント分析等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。投資のスタンスに関しては、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

ARKKを見ると、最近は下落をしていて数週間で30%程の下落をしています。
もちろん、30%下落する前には300%くらい上がりましたのでコロナの底からは大きなパフォーマンスになっています。

しかし、今見てみるとARKK、ARKF、ARKG、ARKQは全部同じようなチャートになっています。
相関係数がとても高いということです。
そのため、全部を買う必要はないと思います。
投資をするとしたら1つだけで十分だと思います。

ただ、どれか1つだけに投資をするとしても今は週足のチャートで全部MACDもRSIも下落しています。
チャート自体も今は落ちているナイフに見えます。

また、空売り比率も見てみると今はすごく低い状況です。
そのため、今は恐怖がそれほどあるような状態ではないんです。
恐怖がある状態であって、割安の状態になってきたら買う理由はあるかもしれませんが今はまだそのような状況ではありません。

インプライドボラティリティも見てみると。
こちらも1年間では平均くらいでそれほど高くないです。

そのため、SKEWももっと上がり続けると思います。

Putオプションをしている人が少しずつ増えているかもしれませんが、まだまだ保険料が低いと思うのでまだ危ないかなと思います。

僕の意見

いつもの通り、投資は自己責任でお願いします。

長期的なおすすめ

長期投資

長期的には今はARKのETFはどれもおすすめはできません。

短期的なおすすめ

短期

短期投資の方でも今はおすすめをすることはできません。

トレンド的にも下がっていますし、ファンダメンタル的にも今は高いです。
それだけでなく、ARK関連のETFはRussell2000のETFのIWMと相関係数がとても高いです。

そして、IWMは今下がっていて売り圧力が出ています。
金利上昇がしばらく続くと思うので売り圧力もしばらく続くと思います。

金利上昇が続くとやはりハイテク株は不利な状況になると思います。
今までの1年間はARK系のETFはすごいパフォーマンスを出していました。
それは低金利の世界だったからです。
また、コロナの影響もあったと思います。
ARKが投資しているような会社はコロナの中でベネフィットを得ていた会社も多いと思います。
ただ、これからの1年はこれまでの1年とは違う世界になります。
金利上昇の世界でコロナ後の世界です。
この世界は今まで急上昇していた銘柄がまた同じ恩恵を受けられるような世界ではないです。
なので、そこも理解してください。
これまでが上がったからと言って、これからも上がるとは限りません。

今日も見てくれてありがとうございます。

おわりに

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

影武者が資産形成のゴールを考える!

資産形成はどこまで行えば良い? 老後資金から考える!

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です