米国株、4月は歴史的に急騰する?

はじめに

4月はアメリカ株にとって最高の投資の時期なのか?
ここについて皆さんに解説したいです。

雇用統計について

まず最初にアップデートしたいのは金曜日に発表された雇用統計です。
そして、その雇用統計の結果はまだ相場に入っていないです。なぜなら、今は月曜日の昼なのでまだ相場がほとんど動いていないからです。
そのため、日本とアメリカの月曜日の相場は雇用統計の結果が織り込まれてくるような気がしています。

雇用統計を見ると91万6千人という数字でした。
これは予測をはるかに上回っていました。

失業率も6%でマーケットの予測を上回っています。
そのため、アメリカの先物は日本時間の昼頃ですが上がっています。

S&P500は0.5%くらい上がっています。
これはすごく大きな動きというわけではありませんが、4000を突破したばかりなのでその上がるモメンタムが続いているように見えます。

4月のパフォーマンスは歴史的に見て良い!

他にも色々な記事を見ていると、歴史的に4月の株式市場のパフォーマンスは良いという記事がありました。

それはどういうことなのか?

各月のパフォーマンスの中央値(Median return)を見てみましょう。平均値(Average return)を見てしまうと外れ値が影響を与えてしまっている可能性もあるので、中央値を見る方が良いです。
そして、中央値を見ると4月は歴史的に1.12%くらい上がっています。1月も1.13%で強いです。
そして、7月が歴史的には一番強い月で1.92%も上がっています。
また、10月も1.31%で強いです。

1月から6月の年の最初の半年間で強いのは1月と4月です。

今年も1月は強くて2月はそれほど強くありませんでした。
なので、2021年は歴史通りに動いている傾向が少し強いように思います。
いつもそうではないですが、今のところは歴史と似ている方向性に動いているような気がします。

市場は今は強欲すぎない状況だ!

次に考えたいのはこれから上がり続けるのか?ということです。
僕はたぶん上がり続けると思っています。
そう考える理由はVIX指数(ボラティリティ指数)です。
ボラティリティ指数は変動率で、30日先でどれくらい動くのかを予測したものです。恐怖指数とも言われることがあります。
これは下がる時の方が大きくなるためです。
なぜなら、株式市場は上がる時より下がる時の方が変動率が大きいからです。

最近のVIXを見ると、17程度です。
おそらく、月曜日に市場が開く時には17を切って16台に行くと思います。
これはとても大きな動きだと思います。

これこそ、今は「バブルだバブルだ」と騒いでいる人がいますが、まだバブルレベルまでは行っていないことを示しています。

4月はもっとVIXが下がっていくと思います。

他の指数も見てみると。
僕がよく見ているのは、CNNのFear &Greed Indexです。

恐怖と強欲指数と言いますが、色々なものを総合して見ると今は強欲すぎない真ん中辺りに位置しているんです。

これらの情報を見て、アメリカの株式指数はまだ上がり続けるのではないかと思っています。

それだけではなく、投資家がどのように考えているのかを見るために空売り比率も見ると。

今はまだS&P500の空売り比率が低いというわけではありません。

CFDでもポジションを見てみると今は59%がショートをしているんです。
そのため、全然強欲が入っていないと思います。

僕の意見

いつもの通り、投資は自己責任でお願いします。

長期的なおすすめ

長期投資

長期積立投資は助言を変えるつもりはないです。
今まで8カ月間くらいずっと投資してきた航空株、鉄道株、エネルギー株などをほんの少しだけ売って国債やコモディティにローテートしています。
ただ、ほとんどはポジションを維持したままです。

短期的なおすすめ

短期

短期投資では3週間くらい前にヘッジとして色々なものを売っていました。
そこを利益確定し始めたのが1週間くらい前からです。
そして、今残っているのはDOW JONESの空売りだと思います。
そこも買戻しをすると思います。

そのため、今は2021年では一番ヘッジが小さい水準に戻しています。
なぜかというと、今の状況を見ると上がる確率がかなり高いと思うからです。

今日も見てくれてありがとうございます!

おわりに

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

影武者が資産形成のゴールを考える!

資産形成はどこまで行えば良い? 老後資金から考える!

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です