ウォール街、恐ろしい大規模オプション取引が起こった!

はじめに

また大規模なブロックトレードが起こりました!
今回はVIXに対してのブロックトレードでした。
ニュースによると、VIXに対しての大規模なブロックトレードが発生し、これからボラティリティが上がって株式市場が暴落することに賭けるトレードかもしれないので、解説したいです。

何が起こったのか?

起こったこと

まずは記事を見て何が起こったのかを解説したいです。
起こったことは大規模なVIXに対するブロックトレードがありました。
それは1人のトレーダーがブロック取引で20万枚のコールオプションを購入したということです。
コールオプションは未来に何かを買う権利です。
つまり、今オプションを安く買って、未来に価格が上がるとします。
すると今の価格で未来に買うことができるということです。

これはVIXが25のストライクプライスで買いました。
ストライクプライスというのは今はVIXは17という数字ですが、未来にはこの数字が25より上になることに賭ける権利を買いました。

そして、次にやったのが40というコールオプションを売ったんです。
これはブルスプレッドという戦略です。

この投資家がやったことは下に書いてあるLong callということをまずやりました。
Long callを25というストライクプライスでやりました。
そして、オプションを買うためには費用が必要なんです。
その費用を減らすためにもう1つのオプションを売ったんです。
売ったのは、40というストライクプライスでShort callをしたんです。

この2つの条件を合わせると上の図の赤い線になります。
今回の場合だとVIXが25以上40以下だと利益が出ますが、その他の場合だと利益が出ないということです。
ブルスプレッド戦略とはこのようなものです。

この戦略をした投資家を見てどのように考えるのか?

まず誤解してほしくないのは。
この投資家は大暴落が来るということを予測しているわけではないということです。
もし、大暴落を予測していたらLong callだけをすると思います。Short callをする理由はないです。
今回の場合だと40以上はいかないと考えています。
そのため、これはヘッジのための戦略だと思います。

先物、ETF、CFDのデータを見て分析する

他の分析もしてみましょう。
VIXというものはS&P500の変動率を予測したものです。
そのため、S&P500を見てみます。これは先物やETFやCFDがあります。それらすべてを見てみます。なぜなら、人気の大きい3つの商品だからです。

S&P500の先物の純投機ポジションを見てみると。
今は普通です。
特に懸念するべきことはありません。

次に見たいのはCFDの世界です。

ここを見ると今は60%のショートになっています。
全然過大評価ではないです。
今はもしかしたらヘッジをしている人が多いのかもしれません。

最後に見たいのがETFの世界です。

S&P500のETFのSPYのインプライドボラティリティはずっと下がっています。
オプションの購入もあまりありません。

空売り比率も見てみると今は少し高いところです。
3月の中旬くらいには少し低かったですが、今は低くないです。

ここまで色々なものを見ていると、恐怖も強欲も出ていないように見えます。

なので、これらをまとめると今は大きなヘッジファンドがポジションをヘッジしようとしているだけに見えます。
そのため、恐れる必要はないように思います。

僕の意見

いつもの通り、投資は自己責任でお願いします。

長期的なおすすめ

長期投資

長期投資に関しては今回のようなニュースを見ても何も恐れる必要はないと思います。

短期的なおすすめ

短期

短期的には今はフラッグパターンの中を動いていて、出来高もあまりないです。
なので、今は特に大きな短期ポジションを取る必要はないかなと思います。
ただ、恐れる必要は何もないと思います。

VVIX / VIXを見るとまだまだこれはこれからブレイクアウトするところに見えます。
このVVIX / VIXはだいたい株式市場と一緒に動いていて、まだ上がると思います。
全てを見て恐れる必要はないと思います。

そのため、今回の大規模なブロックトレードがあったというニュースは無視して良いと思います。

心配なく投資を続けてくださいということが、今日のメッセージです。

今日も見てくれてありがとうございます!

おわりに

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

影武者が資産形成のゴールを考える!

資産形成はどこまで行えば良い? 老後資金から考える!

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です