資産1億円を目指すための戦略

はじめに

将来、資産1億円を達成したいと考えています。

ただこれまでは漠然と思い描いていただけで、実際にそこまでの道筋を考えたことはありませんでした。
今回の記事では今後資産1億を目指していくにあたって、各年齢ごとにどれくらいの資産を持っていたら順調といえるのかをまとめていこうと思います。

目標

目標として置くのは50歳時点で1億円という資産を持つことです。

現在28歳なので、22年後(23年間の運用期間)に目標を達成したいと考えています。

なぜ1億円を目指すのか

・お金についてあまり考えなくて済むようにしたい
・おいしいご飯を食べたい
・旅行にたくさん行きたい
・子ども・両親・義両親・兄弟などにご飯をプレゼントしたり、旅行をプレゼントしたりしたい

欲にまみれていますが、これが目指したい理由です。

1億円をどのように目指すか

基本的には投資で資産を増やしていこうと考えています。
インデックス投資を継続して行って1億円を目指すというのが今考えている道筋です。

毎月どれくらいの積立が必要なのか?

こちらのサイトを使って計算してみます。

S&P500に投資を続けます。
過去のパフォーマンスを見ると年率換算で7%程度の利回りは期待することができそうです。
そこで、今後パフォーマンスが下がることも想定して半分程度の4%で計算をしたいと思います。

すると以下のような計算になります。

現在の資産が1000万円程度あるのでそこから1億円まで23年間で到達するためには毎月165,943円積立を続ければ到達できるようです。

ちなみに、7%の利回りを達成できる場合は毎月73,594円で到達できるようです。
これは、、、見なかったことにします。

厳しめに考えておいて損はないはずですからね!

マイルストーンを置く

このままだと23年間信じて待つしかなくなってしまうので途中で道が合っているのかどうかを確認できるようにするために、いつ頃どれくらいの資産を持っている予定かを試算してみようと思います。
2022年1月から積立を開始すると仮定するので、今の1000万円の資産額から少し進んだ状態からスタートすることになります。

そのため、ここで試算する金額を下回っていたら何かが間違っているという指標となります。

1500万円への到達

このグラフによると、2年1ヶ月後に1500万円に到達している予定です。
25か月後は2024年1月です。
その時に1500万円を超えていたら順調に1億を50歳までに狙えるペースです。

2000万円への到達

3年11ヶ月後に2000万円に到達する予定です。
1500万円から1年10ヶ月での到達になります。

2500万円への到達

5年8ヶ月後に2500万円に到達する予定です。
2000万円から1年9ヶ月後での到達です。

3000万円への到達

7年3ヶ月後に3000万円に到達する予定です。
2500万円から1年8ヶ月後での到達です。

この計算でいくと、35歳の3月に3000万円を突破してアッパーマス層の仲間入りができるようです。
どうなるのかワクワクですね。

3500万円への到達

8年9ヶ月後に3500万円に到達する予定です。
3000万円から1年6ヶ月後での到達です。

4000万円への到達

10年3ヶ月後に4000万円に到達する予定です。
3500万円から1年6ヶ月後での到達です。(あれ、期間が縮んでいない、、、)

4500万円への到達

11年7ヶ月後に4500万円に到達する予定です。
4000万円から1年4ヶ月後での到達です。

5000万円への到達

12年10ヶ月後に5000万円に到達する予定です。
4500万円から1年3ヶ月後での到達です。

ここで準富裕層への仲間入りです。
この計算だと40歳の10月に達成できるようです。

5500万円への到達

14年1ヶ月後に5500万円に到達する予定です。
5000万円から1年3ヶ月後での到達です。

6000万円への到達

15年3ヶ月後に6000万円に到達する予定です。
5500万円から1年2ヶ月後での到達です。

6500万円への到達

16年5ヶ月後に6500万円に到達する予定です。
6000万円から1年2ヶ月後での到達です。

7000万円への到達

17年5ヶ月後に7000万円に到達する予定です。
6500万円から12ヶ月後での到達です。

7500万円への到達

18年6ヶ月後に7500万円に到達する予定です。
7000万円から1年1ヶ月後での到達です。

8000万円への到達

19年5ヶ月後に8000万円に到達する予定です。
7500万円から11ヶ月後での到達です。

8500万円への到達

20年5ヶ月後に8500万円に到達する予定です。
8000万円から12ヶ月後での到達です。

9000万円への到達

21年4ヶ月後に9000万円に到達する予定です。
8500万円から11ヶ月後での到達です。

9500万円への到達

22年2ヶ月後に9500万円に到達する予定です。
9000万円から10ヶ月後での到達です。

1億円への到達

23年後に1億円に到達する予定です。
9500万円から10ヶ月後での到達です。

最後の方になると毎月16万円積み立てていると、ほぼ1年毎に500万円増えていくような形になっていきます。

こうやって書くだけは簡単ですが、このマイルストーンより良い結果になるように入金をして、家族や自分の幸せも得つつ資産形成をできたらと思います。

まとめ

今回の記事で自分が50歳で1億円を目指す道を見ることができました。

実際には毎月18万円を投資に回していく予定なので今回の数値を下回っているタイミングがあればちょっとやばいという風に考えるために各マイルストーンを利用していこうと思います。
その時の解決策は節約して投資に回す金額を増やすという事やボーナスを極力投資に回すようにするというような感じです。

また、投資の王道パターンと毎月1万円ビットコインの積立と持ち株会での持ち株購入を宝くじ的に仕込んでおります。
それが爆発して資産形成の助けとなる可能性はありますがそこまで期待せずにコツコツ継続していこうかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です